2棟めログハウスのセルフビルド

 

長野県へ出かけたついでに、2棟めになるログハウスを夏は涼しい高原でセルフビルド中の現場を 訪れてみました。

平日だったので 現地にいらっしゃらないことはわかっていましたが、 どの程度進んでいるか 興味がありました。

「2棟めなので、 前回より かなりはやく 作業が進んでいますよ!!」 と 途中で 報告を受けていましたが、

今年5月中旬に ログハウスキットを納品し、 その後2ヶ月で 思いのほか 進んでいました。

オーナーさんの1棟目ログハウスのセルフビルド建築地はかなりの傾斜地の中腹で

足場が とても悪いところです。

当時、 オーナーさんと もうおひとりの女性

(多分 現在の奥さんだと思います)

そして 妹さんの3人で 小雨の振る中、

坂で転んで 泥だらけになりながら

ログ組みをしているのを見て

感動したことを覚えています。

 

すぐ隣に建築中のログハウスも 同じような傾斜条件の下で 順調にお二人のセルフビルドが 進行しているようです。

多分、今回も奥さんは 再度ひどい目に合わされていることと思いますが・・・

もしかしたら お子さんもできて 小さいセルフビルダーも

登場しているかもしれません。

キートスには セルフビルドに興味をお持ちの方が

たくさん来社されますが、

「私でもログハウスのセルフビルドができるでしょうか?」

と みなさん 質問をされます。

「大丈夫、皆さん お出来になっていますよ。」

と 答えますが、 本当に 「セルフビルダー 恐るべし!!」 です。

あんなにつらい目にあっても、 2棟めのログハウスをセルフビルドされるということは

多分 楽しいことも たくさんあったのでしょう。

もう少しで 屋根下地が完成しますね。 気をつけて作業してください。

[ ログハウス徒然草 11.07.14 ]      Kiitos Log House