ログハウス徒然草

ログハウスに関連したいろいろな話題を紹介します。

お客様のセルフビルド状況や完成後のログライフ、
キートスでの出来事など幅広く情報を掲載しています。

ログハウス徒然草

屋根下地作業のため緊急出動して来ました。(栃木県)

「降雪前に屋根を仕上げたい」とセルフビルドを頑張っていたユーザーさんでしたが、 仕事が忙しくなって作業できる日が少なくなり、 その上週末に限って天候が良くないため思うように作業が進みません。 「このままでは屋根が掛からず、部材が雪の下になりそうだ」とのことで キートスに緊急依頼が届き、栃木県に屋根下地作業に先週出かけました。 「出来るところまでは自分で作業したい」とのユーザーさんの強い意志で、 ユーザーさんが棟上げ&屋根垂木掛けまでを頑張り、 キートス隊は面戸板、鼻隠し板、そして野地板を仕上げることがテーマです。 (このお宅はコンパネを使わず、全てをフィンランド...
ログハウス徒然草

ログハウスの喫茶店を訪問しました。(新潟市)

新潟市近郊で15前程に別荘として建てたログハウスが 「最近カフェとしてオープンした」と聞いたので、昨日訪問してみました。 『 喫茶店 JIiJI 』 喫茶店と言っても、パスタやピザなどのランチもあります。 そのため厨房を増築したり、お客様用トイレを増築したり、 インテリアも自作したり、隣の空き地も駐車場用に購入して 何とか開店にこぎつけたそうです。 「表通りからかなり外れているのでどうかな?」と思ったそうですが、 地域のコミュニティーの場として、大人の隠れ家として、 それなりにお客様に来店してもらえるそうです。 ...
ログハウス徒然草

ログハウス完成後にテラスを増設しました。(新潟)

「もうすぐログハウスが完成すると思うと寂しいです。」 ログハウスの完成を目指して頑張ってきたセルフビルダーさん、 作業をしているときは「早く完成させたい」と思っていたはずなのに 完成が見えてくると寂しさを感じるらしく、 わざとペースダウンさせる方もいらっしゃいます。 でもログハウスのセルフビルドは「建物を完成させたら終わり」ではありません。 多くのセルフビルダーさんが完成後も何かと作業をされています。 こちら新潟のセルフビルダーさんはログハウスで暮らし始めた後も 室内の棚や下駄箱などの制作を楽しんでいます。 ログハウス部材キットが到着し...
ログハウス徒然草

妻壁の窓を大きいものに入れ替えました(新潟のセルフビルド・ログハウス)

ログハウスを建てた当初、テラスに屋根はかかっているもののバルコニーはなく、 使っているうちにバルコニーを追加されるオーナーさんもいらっしゃいます。 こちらの離れとして建てたログハウスもバルコニーはありませんでした。 ロフト部分に母屋との接続部があるため、 このログハウスではロフトも重要なポジションです。 ロフトの窓から外を眺めるたびに 「バコルニーがあればもっと楽しく活用できそう」ときっと思ったことでしょう。 ということで、こちらのオーナーさんもバルコニーを追加作成。 ログハウスもセルフビルドしたのですから、バルコニーを作るのは難しくあり...
ログハウス徒然草

ログ組みが終わり、これから妻壁パネルの作成に入ります。(栃木)

8月のお盆明けからセルフビルドに励んでいる栃木県のログハウス現場では 毎週末に仲間達の協力でログ組みが進んでいます。 先月末には仮設足場が設置されました。 ログ組みも慣れて、オーナーさんが何も指示しなくても 仲間たちは息もピッタリで作業しています。 週末になると降る雨にずっと泣かされながらも、10月第2週末にログ組みが完了。 オーナーさんは仕事が忙しくなってきたので妻壁作成から業者依頼も考えたそうですが 仲間たちに「せっかくここまできたのだから、みんなでやろうよ!」と励まされ、 やっぱりできるだけ自分たちでやろうと...
ログハウス徒然草

先週は新潟県内のセルフビルド現場へ出張サポート作業に出かけました。

8月にログキットを納品した新潟県内のセルフビルダーさんから、 「ログ組みが完了したら2階部分をお願いします」と以前から依頼されていました。 今年の夏は危険な暑さでしたがオーナーさんは頑張って作業し、 9月末には「ログ組みがほぼ完了しました」との連絡を受けて 10月5日からキートスの施工サポート隊は一週間の出張工事に出かけました。 (請負う作業は、妻壁パネル作成-棟上&妻壁立て-屋根垂木-屋根下地です) 作業した週は雨の日が多く、 台風の接近とともに風も強くなって辛いつらい作業になりましたが、 当初予定どおりに屋根下地まで完了しました。...
ログハウス徒然草

足場が外れたので、外観写真を送ります。(茨城県のセルフビルド現場から)

窓やドアに奥様お気に入りの色(パステルグリーン系)を塗った 茨城県でセルフビルド中のログハウス、 現在は足場もとれて、背面に設置する外付けバスルームを施工中。 そして先日、テラスに掃き出しサッシも取り付けされました。 多くのログオーナーさんが設置を希望される掃き出し窓ですが、 「掃き出し窓の枠取付にちょっと難儀しました(笑)」とオーナーさん。 ログ壁にはサッシ寸法に合わせた開口をフィンランドで作ってきます。 (サッシはオーナーさんで手配されることが多い) こちらのオーナーさんは当初予定より少し小さいサッシを設置...
ログハウス徒然草

玄関の間仕切壁内部を利用して下駄箱を作りました。

快適な暮らしのためにログハウスにも設置したい下駄箱、 でも靴をしっかり収納するためには意外に奥行を必要とします。 あまり広くない玄関にどのように設置するか、、、 下駄箱作りに悩むオーナーさんもいらっしゃると思います。 先日、山梨のセルフビルダーさんから下駄箱作り報告が届きました。 間仕切壁内部を利用した良いアイデアなので、みなさんにご紹介しましょう。 ------------------- 玄関横に、壁の厚さを利用した下駄箱を作りました。 内部は35㎝くらいありますが、 でっぱりは25㎝くらいに収まっています。 ...
ログハウス徒然草

バルコニーの窓をドアに付け替えました。(北海道)

ログハウスにバルコニーを希望される方が多くいらっしゃいます。 でも妻壁の大きさによっては出入口ドアを付けるのが難しいこともよくあり、 その場合は窓から出入りをしてもらっています。 (ご希望により窓サイズを大きくすることもあります) 写真のログハウスでもバルコニーへは窓から出入りしていましたが、 「ドアをフィンランドから取り寄せできないか」と今年の春にご相談を受けました。 このログハウスは「ログ積みの妻壁」ですが、 セトリングもある程度落ち着いた頃だし、ドア開口を作っても十分な強度がとれそうです。 納品まで数か月待ってもらう必要があることや...
ログハウス徒然草

セルフビルド作業7日間で得たこと (栃木県)

8月のお盆明けにログキットを納品した栃木県のセルフビルド現場、 その後もオーナーさんは毎週末ログ組みに励んでいます。 9月に入っても残暑厳しく、また急な雷雨も多いので 現場では普段以上に安全への配慮も必要になります。 以下は、オーナーさんからの現場報告(抜粋)です。 ----------------------- 8月22日 「コツもだんだん掴んできてログ材もだいぶ整理したため 次に必要な部材が探しやすくなってきました。」 8月29日 「天気は晴天34度。もう『避暑地』という表現は相応しくありません。 今日の作業体制...