ログハウス徒然草

ログハウスに関連したいろいろな話題を紹介します。

お客様のセルフビルド状況や完成後のログライフ、
キートスでの出来事など幅広く情報を掲載しています。

ログハウス徒然草

ログライフで手作りサウナを楽しむ

健康志向の人が増えたためか、 テレビや雑誌などでサウナ関連記事を目にする機会が増えました。 最近のちょっとしたサウナブームとは関係なく、 キートスのフィンランドログハウスを建てた(またはこれから建てる)ことで サウナが暮らしの一部になっているフィンランドについても知るようになり、 「自分のログハウスにもサウナを」と考えるオーナーさんたちも増えました。 こちらのオーナーさんは、 ログハウスのセルフビルド時に使っていた寝泊まり小屋をサウナルームに改築。 記事はこちら→「サウナルームを作ろう」 そして最近、サウナルームをバージョンアップしたそうですよ。 ...
ログハウス徒然草

愛知県のセルフビルド現場でちょっとだけお手伝い。

3月も終わりに近づきました。 暖かい日も増えて、外作業に良い季節になりましたね。 少し前のことになりますが、 キートスの建築サポートスタッフが愛知県のセルフビルダーさんの現場に お手伝いを兼ねて伺いました。 この現場では内部階段材がログキットと別便で届いたため、 その部材を現場に納品し、ついでにセルフビルド作業のサポートです。 この時、オーナーさんは屋根野地板張りをされていました。 高所作業は安全第一ですから、ヘルメットと命綱は必須です。 若いセルフビルダーさんなので身のこなしは軽やかですが、 でも慣れない高所...
ログハウス徒然草

「そろそろ足場を組む必要がありそうです。」

先週末は「春分の日」からの3連休だった方も多いと思いますが コロナウィルスによる自粛で思う存分楽むことができなかったかもしれませんね。 早く終息することを祈りたいものです。 さて、茨城県内のセルフビルド現場ではこの週末も作業を頑張ったようです。 先週末に「妻壁に入りました」と報告メールが届いており、 このお休み中に妻壁のログ積みも随分進みました。 「21、22日で32段目まで積み上げました。 天気よくて暑すぎるくらいでした。 手持ちの脚立(2.7M)でできる限度になってきた気がします。 (今回、風が結構強くちょっと厳しかったです) 次...
ログハウス徒然草

気仙沼・大島のセルフビルド現場サポート報告(土台敷き~ログ組み)

その前の週までは天気が大荒れで土砂降りの雨や大風が続いていたそうですが、 荷降ろし当日も、その翌日の土台敷き作業日も絶好の天気でした。 今回のログキットは中国を寄港する船で運ばれたため、中国でのコロナウィルス騒動と、 日本到着後の天候大荒れにより、部材到着がかなり遅れてしまいました。 ユーザーさんはログハウスを建てるためにの予行演習も兼ねて 作業中の工具置き場として6畳ほどのミニログを建てていました。 違いはあってもフィンランドのログハウスと原理は同じなので、勉強になったそうです。 その上、室内の手作りベットで十分寝泊まりでき、ベースキャンプには充分です。 ユー...
ログハウス徒然草

宮城県気仙沼市に荷降ろしサポートに出かけました。

先週、ちょうど「3.11」の日に、新潟から宮城県気仙沼市に向かいました。 翌日の3月12日に気仙沼の大島でログハウスキット納品があり、 その荷降ろしサポートのためです。 気仙沼市も大島も、東日本大震災では大々的な被害を被ったエリアです。 現在も津波に襲われたと思われる広く何も無い場所が多くありますが、 概ね震災被害は実感できないくらいにいろいろな復興作業も進んでいるようです。 大島も震災時にはかなりの被害を受け、 その上フェリーも運行できなくなったので孤島になり 交通が遮断され非常に苦労したそうです。 今は本土から大きな橋が架けられ...
ログハウス徒然草

「フィンランドに行きた~い!」新潟のユーザーさんを突然訪問。(3月8日)

最近(今年一月)に引っ越して、 セルフビルドログハウスで生活を始めた新潟県内のユーザーさん宅を この前の日曜日(3/8)に訪ねてみました。 「何か不満や問題点はないですか?」との問いに 「全く問題ないです。大大大満足です。」と旦那さん。 突然の休日訪問だったので、奥さんはまだホームウェアでくつろぎ真っ最中。 だからお大きな熊さんに隠れての写真となりました。 ログハウスキットが届いた頃に生まれた息子さんはもう歩いています。 「本当に暖かいです。これから計画している薪ストーブもいらないかな、と思うほどです。」と奥さん。...
ログハウス徒然草

先週、埼玉県内にあるセルフビルド現場を訪問しました。(3月6日)

悪天候の中、埼玉県内のセルフビルド現場を訪問してきました。 向かう途中の新潟県境あたりは猛烈な吹雪、除雪車も出動していました。 今冬はこのような景色を見ずに3月半ばまで過ごしてきたので とても緊張して運転しましたが、 雪国のトンネルを抜けた埼玉の現場はまさに春で、梅の花が咲いていました。 このオーナーさんは、自宅となる大きいログハウスをほぼ一人で建築しています。 正直に言うと、最初は「大丈夫かな」と結構心配していましたが、 屋根仕上げも完了し、天候の心配をせずに内装作業をすすめられること、 何より技術が上達して自信がつ...
ログハウス徒然草

雨の中、ログハウスキット納品がありました。(神奈川県)

今週初め(3/2)、ログハウスキットの納品がありました。 例年では考えられない雪の無い景色の新潟県を横切って 荷降ろしサポートに神奈川県まで出かけました。 当日は朝からあいにくの雨です。 荷降ろしは現場近くの重機レンタル会社の敷地を借り、 朝8時から合羽を着ての作業開始となりました。 オーナーさんからログハウス建築を依頼された会社のスタッフ達が作業を担当し、 指示に従って効率良く進み、1時間半程でコンテナからの引き出し作業完了。 建築地までも10分程の距離だったので、12時頃には二次輸送も終了しました。 ...
ログハウス徒然草

神奈川県でセルフビルド中のオーナーさんを訪問してきました。(3月1日

「今日は作業をしてますか? 近くに行くので、ちょっと寄ってみようかと思っていますが、、、」 日曜の朝、こちらからの突然の電話に 「ぜひぜひ寄ってください。待ってマース。」との返事だったので、 少し遠回りでしたが、神奈川県内でセルフビルド中の現場を見学してきました。 (3月2日に同じ神奈川県内で仕事があるため、前日に新潟から神奈川へ移動しました) 夫婦2人と時々助っ人1名の体制で作業を進め、内装作業も終盤になりました。 このログハウスはマンサード屋根ですが、 テラス部分はログハウス特有の三角屋根にしてあるので 写真のようにマンサード部分があま...
ログハウス徒然草

昨年はログハウスで家庭菜園を楽しみ、野菜には困りませんでした。

「2019年は春先より年末の積雪まで、家庭菜園でいろいろ野菜を作ってみました。」 メールを送ってくださったのは、 福島県内にログハウス別荘をセルフビルドで完成させ、 現在は仕事をリタイアして別荘での暮らしが増えたオーナーさん。 「春、雪解けを待って畑づくりを開始しました。 野菜は多品種少量で30種類くらい栽培し、ほとんど良く育ちましたが、 気候が冷涼なため、夏野菜の苗の植付けが早すぎて後から植えなおしたり、 スイカとトウモロコシは、熊の被害に会いやすいとの理由で 途中で栽培をあきらめたりしました。 熊は出没しませんでしたが、アナグマ...