ログハウス徒然草

ログハウスに関連したいろいろな話題を紹介します。

お客様のセルフビルド状況や完成後のログライフ、
キートスでの出来事など幅広く情報を掲載しています。

ログハウス徒然草

ログハウス建築して10年が経ちました。(福島)

セルフビルド後10年を迎えた福島県のログハウス、 この夏は外壁の再塗装をおこなったそうです。 「10年目のメンテナンス」として報告が届きましたので 少しご紹介しましょう。 -------------- ログと水切り鉄板の間のコーキングが劣化しており、 一度全部剥がしてコーキングを打ち直しました。 ログハウスと車庫の外壁もキシラデコールで再塗装しました。 セルフビルド時に「右腕」として活躍した奥さんが活躍。 新しく薪置き場も増設しました。 材料のほとんどを余り材で活用し...
ログハウスお役立ち情報

照明器具についても考えよう!

一般的に日本人は明るい室内が好きで 照明方法や器具についてあまり意識せずに暮らしてきました。 ホテルやカフェが照明で素敵な雰囲気を作り出していても それは「商業施設だから特殊」と考えていました。 だから家を建てても照明は建築屋さんにお任せということも多く、 節約のために以前の家から古い照明器具を移設したり・・・ でも最近はSNSでおしゃれな照明の家写真を見る機会が増え、 こだわった照明を施すキートスのセルフビルダーさん達が多くなりました。 照明器具は室内を照らすための器具ですが 器具自体はインテリアの一つだし、 ...
ログハウス建築現場から(実例)

平屋ログハウスをセルフビルド中のユーザーさんを訪問

今年GW直前にセルフビルドを始めた長野県のユーザーさんを訪問しました。 建てているのはキートスのログキット「FW-136」、 横13m×奥行6mの大きな平屋ログハウスです。 屋根の仕上げ工事も完了し、写真のように一段落したところです。 ユーザーさんは仕事もしているため週の半分程しか作業できないそうですが、 ログ組み、棟上げ、屋根下地工事までほぼ一人で作業しました。 定年退職後にスタートしたのログハウスのセルフビルドですが、 ログ材の汚れ等も気にならないきれいな状態で、ほぼ順調のようです。 毎回同じことを...
ログハウス建築現場から(実例)

長野県のセルフビルド現場で作業指導

5月後半にログキットを納品した長野のセルフビルド現場に 一日サポートで出かけてきました。 かなり大きなログハウス住宅ですが、 ご夫婦でセルフビルドを始めて2か月余り、現在は屋根下地作業の途中です。 このログハウスは突き出た玄関に三角屋根が付きます。 大屋根と玄関屋根の収まりが難しいので、 その屋根部分を一緒に作業することになりました。 当日は礼儀正しい2人の子供たちも遊びをかねてお手伝いに来ていました。 不安定な空模様でしたが何とか一日晴れて 主要な骨組み部分は完成させることが出来ました。 今後は天窓を...
ログハウスお役立ち情報

ログハウスの階段について

6月はフィンランドから出荷するログキットが多く、 図面や部材の打ち合わせや確認、海上輸送手配など 毎日する作業が多くてWebページ更新に手が回りませんでした。 気がつけば7月半ば、 約1ヶ月半もこのページもさぼっていましたので 今日はログハウスを検討中の方に参考になる内容 「階段」について書いてみようと思います。 まずは、住宅としてよく利用される大きめのログハウスには 普通の家にあるような階段が付いています。 もちろん木製で、片側に手すりが付いているのが基本仕様です。 まっすぐなI型、途中で曲がるL型やコ型もあります。 ログハウ...
ログハウス建築現場から(実例)

ログキット納品2日後に現場サポートをしてきました。(長野)

5月20日(金)にログキットを納品した長野県のセルフビルド現場、 ログハウス部材が届くのを待ち構えていたユーザーさんは 早々にログ組みを開始されるとのこととだったので、 納品2日後に早速セルフビルドの初期指導に出かけました。 ユーザーさんは荷降ろしをした翌日に荷物整理をし、 日曜日からご夫婦での本格的なセルフビルドがスタート。 私も依頼されていた土台敷きなどの初期指導に 一日だけサポートに出かけました。 ユーザーさんは事前学習も充分で、 土台敷き作業もサクサク進みました。 ほぼ一日で、土...
ログハウス建築現場から(実例)

5月20日、長野県内で納品サポート。

またまた長野県にコンテナ搬入のサポートに出かけました。 まあ長野県は隣の県なので、気楽に行けます。 荷物は40フィートHC(大型)コンテナにほぼ満杯でしたが、 当日は天気も良く、荷降ろし場所も充分の広さだったので いつものように作業は順調に進み、3時間位で終了しました。 このユーザーさんのログハウスキットは住宅用で 子供たちも楽しみにしているそうです。 建築地にはユーザーさんが建てた大きな屋根付の部材置き場が2つ、 建具などをしっかり保管するための準備も万全でした。 (将来的には壁を付けて...
ログハウス徒然草

GWは家族でログハウス滞在 (栃木)

セルフビルドで栃木県の那須にログハウス別荘を建てたオーナーさん、 完成後初めてのゴールデンウィークは家族でログハウス滞在されたようです。 ----------- 「ログハウスは住める状態でもあり、もちろん生活もできます。 今回のゴールデンウィークは非常事態宣言も解除されたこともあり、 混むことは想定していながらも家族と那須で過ごしました。」 「GW前半は天気が良くなかったので、 行きつけのお店に行ったりしていました。 定食屋さんで那須牛の焼肉定食を食べ、 お腹いっぱいになった後は不定期で開いている 気まぐれなアイスクリーム屋さんで...
ログハウス建築現場から(実例)

ようやく全て完備された状態になりました。(長野)

GW直前に長野県内でログキット納品がありましたが、 今日ご紹介するのは同じ長野県内のログハウス。 ログキットを納品したのは2019年5月20日、 ちょうど3年前になりますね。 友人達の協力を得ながらのセルフビルド、 積雪地域なので冬季は作業をお休みしますが、 基本仕様にはないドーマーを現場で追加するなど セルフビルドならではの変更を楽しみつつ作業されていました。 そして先日、オーナーさんから「完成報告」が届きました。 「内装の工事も終了し、 ロフト窓外のフラワーコーナーはテラス根太を張り渡し、 テラスの手すりは、以前に伐った落葉松を...
ログハウス建築現場から(実例)

GW直前、長野県でログキット納品。

待ちに待ったログハウスキットが届いたので、 4月28日に納品サポートで長野県に出かけました。 ウクライナでの戦争、フィンランドとロシアの特殊な関係、 数年前から続くコンテナ不足と海上輸送混乱など さまざまな気がかりや問題はありましたが、 無事日本に到着したのでひとまずほっとしました。 ただ、ゴールデンウィーク直前の到着だったため 納品日を決めるにも時間がありません。 ユーザーさんが頑張って業者さんと日程調整してくれたので なんとか連休前に納品することができました。 当日は晴れで、快適な荷降ろし日和となりました。...