ログハウス徒然草

ログハウスに関連したいろいろな話題を紹介します。

お客様のセルフビルド状況や完成後のログライフ、
キートスでの出来事など幅広く情報を掲載しています。

ログハウス建築現場から(実例)

気がつけば、ログハウスの骨組ができていました。(千葉)

「待っててねお魚たち、建築が一段落着いたら会いに行くよ。」 海を眺めながらそうつぶやくのは、 千葉県内でログハウス別荘をセルフビルド中のオーナーさん、 完成後は趣味で楽しむ釣りの拠点になるそうです。 3月後半にログキットが到着してからは 知人や釣り仲間などのお手伝いを得てほぼ毎日ログ組みに励んできました。 最初の一週間は要領がつかめず苦労したこともあったようですが その後は軌道に乗ってスムーズに作業が進んでいます。 「棟上は安全を優先して機械を頼り、4/21日棟木が無事収まりました。 此処...
ログハウス建築現場から(実例)

ログハウス部材キット到着からもうすぐ2年、今もセルフビルド中です。(長野)

「キートスさんからフィンランドログを納入してもらい、そろそろ2年になります。」 長野県でログハウス別荘をセルフビルド中のオーナーさんが近況報告を送ってくれました。 このオーナーさんも銀行融資がないので、マイペースでセルフビルドを進めています。 「自宅から東京都心を抜け、『他県をまたぐ不要不急の移動は避けよ!』という中でも、 こちら、必要緊急です と心に呟いて、片道約4時間のドライブを2年間、 月に週末の2~3回、現地で施工を続けてきました。」 「昨年の冬前に、ようやく屋根葺きを修了し、 現在は電気ケーブル引きと一階床施工、妻壁の内壁設置などを進...
ログハウス建築現場から(実例)

4月6日にログハウスの完了検査があり、問題なく終わりました。(新潟)

「ようやく一区切りの完了検査、無事終わりました。」 セルフビルドでログハウス住宅を建てていた新潟県内のオーナーさんから ログハウスの完成報告が届きました。 「昨年夏の猛暑8月6日に始まり、 冬には今まで記憶がない程の激雪に埋もれ、 Nさんをはじめ、キートスさんに助けていただきながら ようやく一応の完了と成りました!」 「ログハウスライフ、家の形の完成がスタートなのですね。 頭の中、あれもこれものワクワクに支配されっぱなしです!」 「今後は2階のワンフロアを仕切っての部屋作りになりますが、 ...
ログハウス建築現場から(実例)

現在、ログハウスの床張り作業をしています。(栃木)

今年は春の訪れが早く、寒冷地でも雪解けが早く進んでいます。 栃木県のセルフビルド現場でもすでに雪は消え、 ログハウス作業に一層力が入りそうです。 このログハウスは昨年の降雪前に屋根まで完成しており、 冬の間も天井張りetc少しずつ内装作業を進めてきました。 キートスの基本ログキットでは 厚さ28㎜の無垢床板を根太に直接施工しますが、 このオーナーさんは2階床を2重構造にされるようです。 「別途購入した床材の上に防振シート、胴縁、フィンランド床材を施工。 床と床の間に電気配線、Lan,TV用の配管を入れていく予定です。」 ...
ログハウス建築現場から(実例)

千葉県にログハウスキットの納品サポートに出かけて来ました。

ログハウスキットがフィンランドから届きました。すぐにお客様によるログハウスのセルフビルドが始まります。
ログハウス建築現場から(実例)

静岡県に平屋ログハウスのログ組み作業に出かけて来ました。

3月9日にログキットを納品した静岡県の現場に 先週の15日(月)から21日(日)まで「ログ組み~屋根仕上」作業に出かけました。 その一週間は晴天に恵まれ、 平屋の比較的シンプルな作りのログハウスだったこともあって効率良く仕事が進み、 予定通りフィンランド屋根仕上げ鉄板張りまで終了して新潟に戻ってきました。 効率良くとは言え、今年初めのログ組み仕事はさすがにこたえます。 でもスタッフ一同、へとへとになりながらも気力を振りしぼり頑張りました。 屋根仕上げまで完了すれば、後は天気にも左右されずに今後...
ログハウス建築現場から(実例)

静岡県にログハウスキットの納品に出かけました。

今週火曜日(3月9日)、静岡県に荷降ろしサポートに出かけました。 新潟からは約5時間の高速道路運転でたどり着きます。 当日は天気も良く、 「何とか今年も冬を乗り切ったかな」と楽しい気分でドライブしました。 荷降ろし場所は整地された広い場所で、クレーンのパワーも充分だったので ログハウスキットをコンテナから引き出す作業は いつもように2時間位でちょちょいと完了しました。 荷降ろし場所から建築地までは2~300m位の近距離です。 途中の引込道路が若干狭いですが、午前中から早々に二次輸送を開始しました。 建築地で基礎の完成具合...
ログハウスのメンテナンス

ログハウス住宅の2階をサイディングに張り替えました。

20年程前に住宅用として建てられた新潟市近郊のログハウス、 昨年末にユーザーさんの要望により 2階の背面とドーマ部分の外壁をサイディングに張り替えました。 (正確には張替えではなく、従来の板張り壁の上にサイディングを張り足した施工です) ユーザーさんの話では 「建築後何回か、1階・2階とも再塗装をしてきました。 やはりその都度足場を組まなければならないし、 自分も年を取ってきたので2階や高い場所の再塗装は疲れるし、危険だし、 そろそろ楽をしたいと思ってね。」との決断だそうです。 ↑サイディングを施工する前は板壁でした。 今...
ログハウスお役立ち情報

ログハウスは地震に強い建物です。

先週末、福島県沖を震源とする大きな地震がありました。 東日本大震災の余震と言われ、これからも注意が必要です。 地震の多い日本なので、時々お客様から耐震性についての話が出ます。 すでにログハウスに住んでいる方は実感されていると思いますが、 ログハウスは地震に強い建物で、揺れ方も少ないようです。 ログのノッチ(交差)部分が揺れを軽減するともいわれています。 事実、ログハウスのオーナーさんから地震の後に 「隣に立つ在来工法の家と比べ、うち家(ログハウス)の揺れは少なかった」 という報告も届いています。 室内に柱がほとんどないので 「柱が軋む...
ログハウスお役立ち情報

ログ根太のノッチ部分は小屋根で保護。

キートスのログハウスキットでは基本的にはロフト床根太に「ログ」を使用し、 ログ組み時にしっかり組み合わせることでより強固な建物にしています。 壁から外に出るノッチ部分は外観アクセントにもなるのですが、 建築地によっては雨があたったり雪が積もったりして ノッチが早く傷んだり、雨が侵入しやすくなることもあります。 愛知県のセルフビルダーさんは将来のことも考えて 背面壁に出ているノッチ部分に小屋根をつけました。 ノッチは短いので、ノッチ上に受け材を追加しています。 このログハウスは妻壁がログなので セトリングも考えなが...