観光

フィンランド見聞記

スタッフがフィンランド旅中で~す

今週はキートススタッフのKとTが、フィンランド工場との打合せと、見聞を広めるためや社会勉強のための 研修&旅行で 「からし」と「わさび」をかかえて フィンランドに出かけています。 いつものキートスのメンバーが海外に出かける時と同様に、往復の飛行機チケットだけを購入して 出発しました。 現地でホテルを探し(安いホテルを交渉しながら)、時刻表を見ながら列車の切符を買い、 食事もバスも学習しながら(自分の身と荷物を守りながら)旅を続けます。 いっぱい失敗談と笑い話を仕入れて帰ってくることでしょう。 今は世界各国でインターネットが使えます。 旅先から...
フィンランド見聞記

トゥルクの日本食レストラン

ログハウスの国 フィンランドも 少しずつ春めいてきているようです。 今回は トゥルクの日本食レストランを 紹介しましょう。 トゥルクは かつてのフィンランドの首都だった都市で  人口は約18万人。 美しい群島地域の広がる 海岸沿いの古都。 中世の雰囲気が残る大聖堂や トゥルク城とともに、 市内を流れる アウラ川沿いの景観、 群島地域の 豊かな自然美などが魅力。 ヘルシンキからの アクセスも良く、 近くには ムーミンワールドや ナーンタリにはスパリゾートホテルもあり、 日本の方々にも 人気の都市ですね。 そんな魅力的な街トゥル...
フィンランド見聞記

フィンランドの山でも行列が・・・

この前 「ログハウスで自然暮らし」のページで 「山が登山客で混雑する話」 をしましたが、 人口が少ないフィンランドでも 山で登山客の行列ができることがあるようです。 短いフィンランドの夏、日本人にとっては 涼しいフィンランドの夏であっても やはり地元の人たちは 少しでも涼しい ラップランドへ避暑にでかけるのが人気。 そのラップランドで 高い山 「Saana」 に登るのも 人気なのだとか、 長い長い階段を登って 標高1029mの山へ登ります。 (日本人は 標高1千メートルの山を 「高い山」 と あまり言いませんが・・・) どこへ行っても ...
フィンランド見聞記

ログキット到着前にフィンランドへ行ってきました。

11月後半からログハウス別荘のセルフビルドをされる愛知県のオーナーさんご夫妻、 基礎工事などの準備手配を終えた後ログキットが届くまでの間に(10月半ば) フィンランドを訪問されたそうです。 そこでご夫妻にお願いして、フィンランド訪問報告を送っていただきました。 ---------------------------------------- 今回私たちがフィンランドへ行ったのは、 ログキットの原材料ラップランドパインの森をぜひ見てみたいという思いと、 たまたまお得なオーロラ見学ツアーを見つけたので、迷わず申し込みました。 訪れたのはフィンランド最北の...
フィンランド見聞記

ヘルシンキ―サンクトペテルブルグ間に超特急。

フィンランドVR(国鉄)が ヘルシンキとロシアのサンクトペテルブルグの間に 超特急を新設 のニュース。 VRによると両都市間の移動に 6時間かかっていたものが 3時間に短縮できるそうです。 この超特急は 「アレグロ・レール」 という名称で、 これまでサンクトペテルブルグ空港を使っていた利用者を より国際線のフライト数の多いヘルシンキ・ヴァンター空港へ誘致できる。 と期待されています。 完成予定は 2014年。 この超特急は 観光にも 一役買いそうですね。 サンクトペテルブルグは 以前はレニングラードと呼ばれ、 帝政ロシ...
フィンランド見聞記

ヘルシンキ 秋のイベント、ニシンフェア

260年以上の歴史のある バルティックニシンフェア。 ヘルシンキの秋を彩る 一大イベントが 来週から開催。 会場は マーケットスクエアのある サウスハーバー、 そこには フィンランドの各都市から ニシン製品を山積みにした船が集結。 ニシンフェアでは それぞれご自慢の ニシンのマリネや味付けのほか、 自家製パンやピクルス、食べ物、飲み物 さらにはハンディクラフトや日用品などを扱うお店が数多く出店。 そんなお店を巡るのも楽しみ♪ 期間中は コンサート、ダンス、ニシン料理大会などのイベントも 盛りだくさん。 ...
フィンランド見聞記

ヘルシンキウィーク始まる

始まりました!ヘルシンキウィーク♪ 開催期間は6月20日まで、 期間中は6月12日のヘルシンキデーを中心に サンバカーニバルなど多彩なイベントが盛りだくさん。 ちなみに、ヘルシンキは1550年に創設され、 その誕生を祝うのがヘルシンキデー。 1992年からは毎年6月12日に開催されています。 森と湖とログハウスのフィンランドも初夏をむかえ、にぎやかな季節になってきました!  [ フィンランド見聞記 10.06.04 ] Kitos Log House
フィンランド見聞記

「オイバ・トイッカ」の展示会

ヘルシンキにある「デザイン・ミュージアム」にて フィンランドを代表するガラス工芸家 「オイバ・トイッカ」の展示会が始まりました。 トイッカ氏は ガラスデザイン界のおいては トップクラスのデザイナーで 1973年から作り続けている バードシリーズは特に有名ですね。 今回の展示会は 彼のイッタラ社での 活動50周年を記念しての開催。 開催期間は5月30日~9月19日 ちなみにこのデザインミュージアムは 1873年に設立され、 家具、家電、日用品などフィンランドデザインの膨大なコレクションは必...
フィンランド見聞記

エストニア ユーロ導入へ

ヘルシンキから 高速船で1時間半ほどと 近いエストニアの首都タリン。 ヘルシンキからの日帰り定番コースで、 旧市街は中世の街並みが残り 世界遺産に登録されている 魅力的な街。 観光以外でも 物価が安いタリンへは 買出しに出かけるヘルシンキ市民も 少なくないとか。 現在の通貨は エストニア・クローン(EKK)だが、 先日、EU=ヨーロッパ連合は エストニアがユーロを導入する準備が整った との考えを示し、 早ければ 2011年から ユーロ導入となり、 ユーロ圏は 17カ国になる見通し。 これからは 両替の手間...
フィンランド見聞記

フィンランドで砂金採り

キートスのログハウスキットを 加工している フィンランド工場から 昨年、 クリスマスプレゼントとして 時計が 送られてきました。 斬新なデザインの時計は 「砂金採り」のイメージです。 フィンランドでは 19世紀 ゴールド・ラッシュに 沸きました。 ラップランド地方の Tankavaara には 「 金博物館 」 もあり、 砂金に関する 歴史や収集物を 紹介しています。 砂金採り体験も できるようですから、 ログハウスの国 フィンランドを 訪れた際に ちょっと 立ち寄ってみるのも 楽しそうですよ。 ...