2016-03

フィンランドの旅

マーケット広場のお店【フィンランドの旅17】

海外へ出かけた際に、訪れて一番楽しいのは「マーケット」かもしれません。 地域の食材や料理、生花、ハンドクラフト、そして観光客用のお土産まで売っていて、 見たことがないような食べ物や飲み物があったりするので、 それらに挑戦してみるのも楽しいものです。 ヘルシンキでもオウルでも街の中心部にマーケット広場があって たくさんのテントが立ち並び、 果物や野菜、ちょうど収穫シーズンだったベリー類がたくさん売られていました。   ヘルシンキのマーケット広場 その後訪れたオーストリア・ウィーンのマーケットでは 店を出している人が移民か出稼ぎの人が多いよう...
ログハウス徒然草

母屋と接続した離れのログハウスは「お茶室」

ログハウスを建築する際、その用途が 「離れ」 という場合も よくあります。 一般的には あまり大きくないログハウスを母屋の横や背面に建て、渡り廊下で接続されることが多いです。 こちらのログハウスは 別荘の離れとして 建築されました。 母屋と離れのログハウスは 背面同士で 渡り廊下で接続。 離れのテラスからは 木々の緑がとても美しく 眺められます。 この離れは 半分はリビングとして 来客時などに 景色を堪能しながら 素敵なティータイムができ、 もう半分は なんと お茶室、 室内は 純和風の造りです。  もちろん 室内...
ログハウス徒然草

外付けバスルームのログハウス側面設置

以前このコーナーで 「外付けバスルーム」の 説明をしましたが、その際 外付け部分は 「ログハウス背面中央部に在来工法で設置する」 と言いました。 (右写真参照) でもなかには ログハウス横側に設置される オーナーさんもいらっしゃいます。 下写真のログハウスでは 建築地のおける防火規定の関係もあり、外付けバスルームを 側面に設置し、 在来工法ではなく 「ログ積み」に変更されました。 つまり 「ログハウスを広くした」という感じですね。 ログ積みに変更することで 施工もラクになります。 ログ...
ログハウスで自然暮らし

「薪は 三度、人を温める」

前回このコーナーで 「快適な薪ストーブライフのためには薪集めも大変」という話をしましたが、 体力があるうちはできるだけ自分で薪を集め、そして薪割りもするのが良いと思います。 若いファミリーなら子供に薪集めや薪割りの経験をさせることで 燃料の大切さを学んで必要以上の暖房をしなくなったり、 電気やガスなどについても考えるようになるかもしれません。 何より子供のうちから斧などの安全な扱い方や保管方法についも学べます。 こういうことを学ぶチャンスは最近ほとんどないので貴重な体験になるでしょう。 また、「薪は三度人を温める」...
・住宅ーとしてログハウスをセルフビルドしたセルフビルダーさん達

憧れだったログハウスは 自分たちの手で! GP-56《住宅》

新婚旅行で泊まった北海道のペンションがログハウスとの出会いでした。それが私たちにとってログハウスへの憧れになったのかもしれません・・・(続きを見る)
新潟の観光・その他

新潟市 ・ 朱鷺メッセ

「朱鷺メッセ (トキメッセ)」 新潟市内の中央部、信濃川河口付近にある コンベンションセンター&ホテル「朱鷺メッセ」 ここでは国際会議や成人式、各種イベントが開催されます。 ホテルや美術館もあるので休日には家族連れなども多いです。 最上部には展望ルームがあり、 眼下に信濃川、佐渡汽船ターミナル、市内の街並み、 遠くには 新潟平野を囲む山々、そして海の向こうには佐渡島。 キートスを訪れるフィンランド・ログメーカーのスタッフ達も いつもここからの展望を楽しんでいます。 新潟平野を一望できる展望室に足を運んでみてはいかが? ...
ログハウスで自然暮らし

冬が終わったら本格的な薪確保のスタート

先週末は寒い所が多かったようですが、 それでも3月半ば、あちらこちらから花の便りも届くようになりました。 今までは薪ストーブの前でティータイムをしたり読書をしたり、、、 とログハウス内で休日を過ごされていた方も これからはアウトドアや家庭菜園などいろいろ忙しくなりそうです。 忙しいといえば、ゆったり薪ストーブライフを来年の冬も楽しめるように 薪に関する作業は春からも続きますね。 先日、キートスの田舎暮らしコーナーでご紹介した北海道のセルフビルダーさんは 「薪ストーブを購入してから暖房費ゼロ」とおっしゃっていましたが、 多分そのための努力も日頃からされているでしょう...
ログハウス徒然草

北海道富良野のセルフビルド・ログハウス暮らし

「お久しぶり~、富良野の冬を 楽しんでます ♪♪♪ 」 先月末、 北海道富良野のログオーナーさんが 久々に 写真と暮らし報告を送ってくださいました。 冬の恒例 「 トトロ 」の雪像、今年も ログハウスの前を通る方々に 楽しんでもらっているとか。 「 ログハウスも 沢山の人に 『かわいい』 と言ってもらってます。」 おしゃれなログハウスに かわいい トトロ、 道行く人たちは きっと興味が湧くことでしょう。 スキーインストラクターをされているご主人と明るくパワフル、それでいて 上品な奥様、 オーナーご夫妻の魅力...
ログハウスで自然暮らし

暖かかったり寒かったり・・・でも、春!

キートスのログオーナーさんの自分で大半はセルフビルダーさん、 日頃から体を動かすのを厭わず、 趣味も釣りや山歩き等どちらかといえば アウトドア派のようです。 「登山を楽しむために別荘のログハウスを建てた」という方も多く、 なかには雪山トレッキングを楽しむ方も。 3月に入り、4~5月のような暖かい日があれば寒気が入って雪が降ったり、、、 それでも確実に春はやって来ています。 「この冬は降雪が少なかったので いつもならまだ雪の下に埋もれている岩肌や雑木が出ていて歩きづらい。 今年の雪山シーズンも終わりかな?」 雪山トレッキングを楽しむ人た...
ログハウス徒然草

ログハウスの余り材で家具もセルフビルド

昨日 キートスfacebookで 少し紹介した 山梨県のセルフビルダーさん、 ご主人一人によるセルフビルドで ログハウスを完成させた後、 室内の家具作りもされています。 リビングとキッチンの間にあるログ壁に 開口を作り、 カウンターや ダインニグテーブルを設置。 上の写真は キッチン側から その開口部を通して リビングを見たところで、 もちろん リビングにある薪ストーブの炉台や ダイニングテーブルなども オーナーさんの手作りです。 キッチン側には ログハウスのセルフビルドで余った板材などを使って キッチンカウンターを手作り。...