ログハウスお役立ち情報

ログハウスについての説明や情報etc、ログハウスを検討される方には特に役立つ内容でお届します。

ログハウスお役立ち情報

ログハウスは地震に強い建物です。

先週末、福島県沖を震源とする大きな地震がありました。 東日本大震災の余震と言われ、これからも注意が必要です。 地震の多い日本なので、時々お客様から耐震性についての話が出ます。 すでにログハウスに住んでいる方は実感されていると思いますが、 ログハウスは地震に強い建物で、揺れ方も少ないようです。 ログのノッチ(交差)部分が揺れを軽減するともいわれています。 事実、ログハウスのオーナーさんから地震の後に 「隣に立つ在来工法の家と比べ、うち家(ログハウス)の揺れは少なかった」 という報告も届いています。 室内に柱がほとんどないので 「柱が軋む...
ログハウスお役立ち情報

ログ根太のノッチ部分は小屋根で保護。

キートスのログハウスキットでは基本的にはロフト床根太に「ログ」を使用し、 ログ組み時にしっかり組み合わせることでより強固な建物にしています。 壁から外に出るノッチ部分は外観アクセントにもなるのですが、 建築地によっては雨があたったり雪が積もったりして ノッチが早く傷んだり、雨が侵入しやすくなることもあります。 愛知県のセルフビルダーさんは将来のことも考えて 背面壁に出ているノッチ部分に小屋根をつけました。 ノッチは短いので、ノッチ上に受け材を追加しています。 このログハウスは妻壁がログなので セトリングも考えなが...
ログハウスお役立ち情報

こだわりキッチン台を手に入れるなら、やっぱり手作りだよね!!

前回このコーナーで「手作り洗面台が多くなった」と話しましたが、 キッチン台を手作りされる方もいらっしゃいます。(少数派ですが) 長野県でログハウス別荘をセルフビルドされたオーナーさんは 奥様のごたわりである ・天板は白のタイルトップ ・シンクは白のカラーステンレス。 ・水栓金具はグースネック という要望を叶えるため、キッチン台も手作りしました。 ショールームなどでキッチン台のイメージを頭に入れ、 それに従って2X4で一体型の骨組みを作成。 奥様ご要望通りのシンクがおさまります。 トップにボンドでタイルを貼り付...
ログハウスお役立ち情報

購入した洗面台にもちょっとした工夫を!!

以前はセルフビルドログハウスであっても、 キッチンや洗面台は一般の住宅建築同様に設備業者さんがすすめるものを設置したり 日本の大手設備メーカーのカタログから選んで取り付けてもらうのが普通でした。 でも最近は洗面ボールを購入して洗面台を自作される方も多くなって ネット上でも手作り洗面台を見る機会が増えました。 こちらの山梨県のセルフビルドログハウスでも最近、洗面台の設置をされました。 「洗面台はイケアで購入したもので、裏側を壁に直付けする仕様でした。 そのため、裏にスライド金具を付けた柱を立て、そこに取り付けました。」 ...
ログハウスお役立ち情報

屋根からの落雪も考えてログハウスの建て位置を検討しましょう。

昨日のログハウスで自然暮らしコーナーで 「屋根からの落雪」について少し触れましたが、 「最近は屋根から落ちた雪のことでご近所同士でトラブルになるケースが増えた」 とある公的機関の方から聞きました。 ここ数年「例年にない大雪」になることが多く、 雪がほとんど降らなかった地域でも雪が積もったりして、 以前は異常気象が特別であった事象がすでに「よくあること」になってきています。 今まで「雪は積もらないから関係ない」と言ってきた地域のみなさんも 家を建てる際には屋根からの落雪について一応考えておく必要がありそうです。 一般的にログハウスの場合は屋根角度があるので、 多く...
ログハウスお役立ち情報

住宅街に建つログハウスでの冬暮らし

「そちらは雪がいっぱいですか?」 ログハウスについてのお電話をいただいた際、お客様から時々きかれる質問。 全国的には「新潟=雪国」というイメージですし、 「積雪の重みで家が倒壊」というニュースも最近テレビで流れていましたが、 キートスの事務所がある新潟市は海沿いにあり、雪は降ってもそれ程多くの積雪にはなりません。 昨年に引き続き、今年も新潟市は今のところ雪が少ない冬です。 昨年はこの時期に太平洋側では大雪になりました。 ちょうど一年前の今日(2014.2.17)、 埼玉県内のセルフビルダーさんのログハウスでもこんなに雪が積もったようです。 ...