2012-08

ログハウス徒然草

仕組みと効果を体感できるのもセルフビルドの良さ!

あるセルフビルダーさんから 天井張りの写真が届きました。 お父さまの協力を得ながら 作業が順調に進んでいるようですよ。 「天井トップは 『船底のようにした方が棟換気的に有利』 と聞いていたので、 やってみることにしました。 垂木間に 三角の隙間を作って 断熱材を納めましたが、 屋根裏から上がってきた真夏の熱気が ファンヒーターのように 噴出してきます。 張り終えた垂木が増えるほど 集合して 暑くなります。 そこに向かって 断熱材を載せながら 一枚一枚天井板を張っていくのは 大変な作業でした。 でも...
ログハウス徒然草

ログハウスの屋根下地まで終わりました。

「家作りの方は 仕事の休みを全部あてて 進めてますが、 盆休みで やっと屋根の野地板を張り終えたトコロです。」 写真を送ってくださったのは 兵庫県内で ログハウス住宅をセルフビルド中の若いカップル。 今年初めに キートスにログキットを注文されて 部材が届くまでの間に お二人の結婚式をされ、 新婚生活のスタートと同時に ご夫婦で お住まいとなるログハウスのセルフビルド。 なんとなく 羨ましくなるようなカップルですね。 お二人のご家族やお友達、 仕事仲間など 多くの方々の協力を得て 作業...
ログハウス徒然草

山梨県にログ組み作業等にでかけました。

8月20日から1週間、 オーナーさんから依頼された作業(土台敷き、 ログ組み、 棟上げ、屋根下地作業 )に キートスの施工サポート隊は 山梨県まで 出向いていました。 あいにく この週は日本全国が異常な猛暑に見舞われ、 その中での作業は本当に過酷なものでした。 全身汗まみれで、 1リットルのペットお茶やスポーツドリンクを 何本も飲んでいるのに オシッコは出ません。 全部 汗で排出されてしまいます。 建築地には若干の傾斜があって、写真のように 棟上げ後の屋根上は 地上 8m位の高さになります。 コンコン釘を打っていても フ...
フィンランド見聞記

フィンランドで2番目に高い山 SAANAへ

キルピスヤルビ (Kilpisjärvi) 滞在中におこなう 家族イベントの一つに サーナ (SAANA) 登山 がある。 標高1029mのサーナ山は、 フィンランドでは 2番目に高い山だ。 キルピスヤルビ周辺には 平らな森と湖の国フィンランドとしては珍しい 1000メートルを超える山々がある。 山が多い日本から比べれば 1029mのサーナは 高い山のうちに入らないかもしれないが、 その分 手頃な登山として ファミリーなど 多くの人が登る。   最初は 木道や階段があるので ハイキング感覚、 でも頂上に近づくと 階段はなくなり 岩場を...
ログハウス徒然草

ログハウスキット搬入は、「魔女の宅急便」みたい

・・・? 島根県のオーナーさんから 写真が届きました。 先月末 ログハウスの部材キットが フィンランドから届いた時は まだ基礎ができていなかったので 部材は20日間程度 仮置きされていたそうですが、 この程 建築地に無事搬入完了したようです。 「25トンクレーンと 大型トラックを 格安でチャーターしました。 大きなパッケージが 電線・軒先を避けながら 空から舞い降りてくる姿を見ていると、 『 魔女の宅急便 』 を思い出してしまいました。」 いよいよ今日から オーナーさんによるログハウスのセルフビルドが始...
ログハウス徒然草

またまた八ヶ岳山麓にログハウスキットの納品サポートに行ってきました

ってきました。 山梨県の八ヶ岳に ログ部材キット納品サポートに 出かけて来ました。 先月も 他のオーナーさんのキット納品サポートで 近くに来たばかりで、 今回の現場から 車で15分位の近距離です。 今回のオーナーさんの場合も まだ基礎工事が完了していないので、 荷降ろし作業をした場所で 2週間くらい仮置きし、 9月初旬から 馬力を入れて建築を開始する予定です。 荷降ろし時にも オーナーさんご夫婦の双方のご両親、 兄弟ご夫婦など たくさんの応援を得て ワイワイと賑やかな荷降ろし作業となり、 1時間半くらいで完了しました。...
ログハウスで自然暮らし

まだ暑い日が続くようでも 秋の予感・・・

キートスの事務所では 昨日でお盆休みが終わって 今日から通常営業していますが 明日は土曜日なので またまたお休みになります。 休み中 帰省先で 地域イベント(手作り市)に 出かけてみました。 朝一番から大盛況だったのは 氷屋さん、 カキ氷を求めて 長い列ができていました。 「氷屋さんのカキ氷だから おいしい」 ということでしたが、 とにかく 「冷たいものが恋しい」 暑い日でした。 そして 今日も 暑い日になりました。 まだしばらくは 暑い日が続くと思いますが、 それでも 夜には 虫の音が聞こえてきます、 秋ですかね・・・ 秋は ログハウスのセルフビルドには ピッタリの季節。 明日 北海...
新潟案内

夏の瓢湖 (ハスの花)

夏の瓢湖 (ハスの花) 冬 白鳥の飛来地で知られる 「瓢湖」は、 夏 ハスに覆われています。 8月になると 湖面はピンクの花に覆われて とても美しくなります。 この時期 湖畔には 大砲のような望遠レンズを付けたカメラを設置して じっと何かを待っている人達の姿が見られます。 彼らの目的は 「ヨシゴイ」 という サギ科の鳥、 ハスの花とのコラボが 人気のようです。 ヨシゴイが ハスの茎につかまって 水の中を泳ぐ小魚を狙っている姿や 長く細い脚を 水面に浮かぶ葉から葉へと 移動していく姿など 見ているだけでも飽きません。 白鳥シーズンの瓢湖は もちろん素敵ですが、 ハスの花シー...
ログハウスで自然暮らし

8月11日-16日、キートスの事務所はお盆休みになります。

ここ2~3日、 暑さがちょっとだけ緩い日が続いています。 来週は お盆ウィーク、キートスの事務所も 明日11日から16日まで お休みになります。 休み前半は イマイチの天気になりそうな所も多く、 レジャーを予定されている方は 気になるところですね。 でも 毎日の熱帯夜で睡眠不足ぎみの方にとっては ホッと一息つけるかもしれません。 フィンランド工場の担当者に 「日本の夏は暑いからね。 35度とかにもなるんだよ。」 と先程メールを送ったら、 「羨ましいな~。フィンランドもそんな気温だったらうれしいのに。だって今日は 気温8度で なんだかもう秋だよ。」 と 返事が返ってきました。 暑...
ログハウス徒然草

群馬県へログハウスキット納品に出かけてきました。

今回は コンテナからのログキット荷降ろし作業 &二次輸送のご依頼を受けていましたので、 ” 荷降ろし7つ道具 ” を持って かけつけました。 指定された荷降ろし場所の空き地は 充分な広さがあり コンテナからの引出し作業は 快適に終了し、 建築地まで 約700mの二次輸送も 順調に終えました。 オーナーさんは 「しいたけ」を栽培されているそうですが、 東日本大震災時の原発事故のため 出荷が思い通りにできないそうです。 (こんなに離れている群馬県でも 放射能被害が及んでいるのですね) そんなこんな...