2016-07

ログハウス徒然草

ログキットが届いて7ヶ月、すでに新居に引越しました。

神奈川県のセルフビルダーさん、 ログハウス部材キットが フィンランドから届いて 地元業者さんの手で 荷降ろしをされたのが 昨年11月初めのことでした。 あれから 7ヶ月・・・ すでに 完成したログハウスで新しい暮らしを始めていらっしゃいます。 今週初めに メールで届いた 「引越し報告」 を少しご紹介しましょう。 ----------...
ログハウスで自然暮らし

真夏の水辺で咲く花と鳥たち

白鳥の飛来地として、 そして 日本で初めて野生の白鳥に餌付けした白鳥おじさんの話でも有名な 『瓢湖』 、 夏の間 湖面はハスで覆われ、今の時期は ピンクの花がとても美しいです。 滋賀県や岐阜県などのハスの群生地で今年は異常事態が起きていてこの夏は 花を全く望めない ・・・ というニュースも流れています。でも新潟県阿賀野市の瓢湖では 今年も 美しい花が たくさん咲いています。 「...
ログハウスで自然暮らし

もうマンション暮らしなんて考えられません。

ご夫婦でログハウス住宅をセルフビルドし、八ヶ岳山麓に移住されたオーナーさんが 近況報告を送ってくださいましたので その一部をここで紹介しましょう。 --------------------------------------------------- 「田舎暮らし と言っても、 ゆっくりしている暇は あまりなく・・・ パート仕事に、休みの日には 薪仕事、庭仕事、 趣味の山登りや クライミ...
ログハウス徒然草

広い場所と大型重機でらくらく荷降ろし-山梨県で

先週、山梨県へ ログハウス部材キット荷降ろしサポートに 行ってきました。 建築地へは道幅が狭く コンテナトレーラーが通行できず、車で20分ほど離れた場所での荷降ろしです。 今回は コンテナから部材を引き出し、 建築地までの二次輸送すべてを 地元の重機屋さんに依頼されました。 大型重機(クレーンやトラック)がずらりと並ぶ 重機屋さんの敷地...
ログハウス徒然草

群馬県へ荷降ろしサポートに出かけました。

先週 (7月8日)、ログハウス部材キットの荷降ろしサポートに キートスのNが出かけました。 建築地は住宅街の一角。 オーナーさんの判断では 問題なくコンテナの現地横付けができそうということでしたが、 実際に現場を見ると 建築地の前面道路は細い道で、 この道への侵入口も 広くありません。 現地横付けは かなり厳しいところでしたが、 サポートに出...
ログハウス徒然草

母屋と離れのログハウスを渡り廊下で接続する

「ログハウスを離れとして 建築を考えていますが、母屋と渡り廊下で 接続することは可能ですか?」 そういう質問電話を 時々受けることがあります。 「ログハウスを建てることは 長年の夢。でも 別荘となると 大変だし、、、」 ということで 住んでいる今の土地にゆとりがあれば 「ログハウスを離れとして建てる」 という選択は ゼロから建築地を探すより 夢のゴールは近そうです。...
ログハウスで自然暮らし

佐渡のトキ

先日 キートスの事務所に来られた 佐渡ヶ島在住のセルフビルダーさんが「トキ」写真を くださいましたので このコーナーで みなさんにもご紹介しましょう。 学名を 「Nipponia nippon」 という トキ (朱鷺)ですが 全国ニュースでは あまり話題に上らないと思います。 この機会に ちょっとだけ 説明を、、、、 日本産のトキは 2003年に絶滅し、 現在は 中国から来たトキの子孫が...
ログハウス徒然草

北海道で基礎工事が始まりました。

北海道のセルフビルダーさんが 基礎工事の写真を 送ってくださいました。 6月20日に ログハウス建設予定地の 整地が 開始されたれたそうです。 広々とした 素敵な建築地ですね。 周囲の景色が 美しいので、 これからのセルフビルド中も 完成後のログハウス暮らしでも 風景に癒されそうですね。 ...
史跡

愛宕神社 ( 村松公園 ) 五泉市

「 愛宕神社 ( 村松公園 ) 」 五泉市 春の桜で有名な村松公園は、村松公園は、明治39年10月に 日露戦役記念として造られました。 公園にある 遊歩道を上がっていくと 山頂付近に 愛宕神社があります。 標高はあまりないので 軽いハイキング感覚で登れるし、近くの展望台からの景色も楽しめるので 気軽に遊歩道を登って来る人も多いです。 ちょっと時間ができたときなどにおすすめの...