2017-02

ログハウス徒然草

キートスログハウスの窓外部化粧板

ログハウスをセルフビルドする際、 ログを組んで 屋根仕上げまで終わったら 窓を取り付けます。 両側の建具取付用の板材や上部にあるセトリング(ログの沈み込み)対策用の隙間を隠すのが主な目的ですが この外部化粧板は ログハウスが完成した時の外観イメージにも 大きな影響を与える部分です。 つまり、「デザイン的なアクセントとしても重要になる」ということです。 キートスの外部化粧板には 上部に 小さな「ひさし」があり、 両側に付くデザインカットの 「ひさし受け」も フィンランド側がこだわる 重要ポイントの一つです。 この...
ログハウス徒然草

ストーブ料理もレパートリーが増えました。

ログハウスには 薪ストーブ~♪ ログハウス建築を考える時に 間取り検討が一段落したところで ほとんどのオーナーさんが 一度は導入を検討する 薪ストーブ。 建築地が街中だったり、薪の確保が難しそうだったり・・・ということで 諦める方もいらっしゃいますが 実際には 薪ストーブを設置される方が 多いですね。 薪ストーブの良いところは、他の暖房器具にはない 「心地よい暖かさ」の他に ストーブ料理をご主人も含めた家族で楽しめるという点でしょうか。 先日 キートスに春の香り(花)を送ってくださった セルフビルダーさんのログハウスでも 今の時期...
ログハウスで自然暮らし

南房総から春のおすそわけ~♪

「先日、南房総に 毎年恒例の花摘みに 行ってきました。」 千葉県にお住いのセルフビルダーさんから 一足早い 『 春便り 』 のメール届きました。 セルフビルダーさんは 積んだ花を 自宅に飾って 「春の香り」を満喫されているようです。キートスの事務所がある新潟市内、 この冬は降雪が少なく 比較的穏やかな日が多いですが、そう書いている今も 窓の外では 空から白いものが降っています。立春が過ぎても まだまだ寒い日が続くので、花の写真を見るだけでも 春気分になって うれしいですね。 メールには 「 春のお裾分け(o^^o) 」 とあったので花の写真で春を感じていたところ運送屋さ...
ログハウス徒然草

山梨県のセルフビルド現場へお手伝いに

先週 (1/20-25) キートスの施工サポート隊は 山梨県のセルフビルド現場に 内装作業の応援に 行ってました。 全国的に その前週あたりから降雪のニュースが流れていたので 現地の状態が気になっていましたが積雪はそれほどでもなかったようです。 この八ヶ岳山麓エリアは 普段からも降雪量は多くありませんが、その分気温が低く 作業するには辛いです。 でも現場には 灯油ストーブがあったので、それが とてもありがたかったそうです。 今回の依頼は 「早く建物の登記をしたい」 ということで、天井板、ロフト室内壁...