2015-05

ログハウスで自然暮らし

新緑に包まれたログハウスで

先週末 福島県会津地方の山へ 出かけたので 帰りに少しまわって セルフビルダーさんのログハウスを訪れてみました。 「仕事の関係で ログハウスに行ける回数が 以前より減った」 と以前オーナーさんがお話されていましたがこの日も 残念ながら ご不在でした。 でも、 セルフビルドで ログハウスを完成させた後も ご夫妻が しっかり管理しながら ログハウスでの休日を 楽しまれているようすが 伝わってき...
ログハウス徒然草

ログハウスの外階段とブランコ

キートスログハウスの基本キットには 「外階段」の材料は 含まれていません。 初期の頃は 外階段用側板と踏板を キットに含んでいましたが、 価格が高い割に みなさんがあまり使わないので 基本キットから外し、その分 キット価格も下げました。 (現在でもたまに オプションとして外階段材を フィンランドから取り寄せる方も いらっしゃいますが) 従って、 ログハウスの外に付ける階段に...
フィンランド見聞記

フィンランドから日本までログキットが運ばれるコンテナ差配について

「予定より一日遅れたけれど 22日金曜日に 無事 コンテナが旅立ったよ。」 今週の月曜日に フィンランドから ログハウスキットの出荷について メールが入りました。 このログキット、 当初は 5月末に出荷の予定でしたが、 早い段階で オーナーさん側から要望があり、 出荷スケジュールを 一週間早めました。 そのため 海運業者がコンテナ手配に苦労したようで、...
ログハウスで自然暮らし

ログハウスのノッチ上部でスズメが子育て中。

キートスのログハウスは ログ壁はもちろんのこと、 内部壁の仕上げ板、床板、天井板、 そして 窓やドアなどにも 木を使った 『人にも 自然にも やさしい家 』 です。 だから 自然界の生き物たちにも好かれるようで、 「鳥が巣を作った」という話は 時々オーナーさんからお聞きします。 新潟県内のセルフビルダーご夫妻からもこんな報告が入りました。ログハウスで暮らすと 人の心も やさしくなりそうですね。...
ログハウス徒然草

夫婦だけでログハウスのセルフビルド、できるのかな?

今日 宮城県から ログハウスのセルフビルドをお考えのご夫妻が 車で来社されました。 ご夫妻は 3月に続いて2度めの来社ですが、 「ゆっくり話をしたい」 と 朝4時に家を出てこられたそうで ご主人は夢に向かって 気合十分だし、 奥様も笑顔で 協力準備万全のようです。 ログハウスの間取りや建築など いろいろ打ち合わせをしているなかで 「夫婦によるセルフビルド」の話が出ました。 ...
ログハウス徒然草

ログハウス室内塗料「柿渋」について

先日のこのコーナーで ログハウス内部塗装の話題について 書きましたが、 室内に 柿渋を塗られたオーナーさんが 「柿渋」について 少し教えてくださったので 紹介したいと思います。 ----------------------------------------- 「参考までに 柿渋の利点、良かったと思うことを お伝えします。 1. 壁に 艶が出る。  埃が 付きにくい。 ...
ログハウス徒然草

ログハウスに引っ越してからも、休みなく動いて健康的生活!

ログハウスをセルフビルドで建てられた キートスのオーナーさんたちの場合、 そのほとんどが (全員と言ってもいいかもしれませんが) ログハウス完成後も 何かと作業を続けていらっしゃいます。 家一軒を自分で建てた後ですから 工具もあるし、 何より 大工仕事の腕が上達しているので 作業が苦にならないようです。 ログハウスのセルフビルド中、 特に住宅の場合は ローンの関係もあって 完成ま...
ログハウス徒然草

ログハウス内部の塗装を考える

「ログハウスの室内には 何を塗ったら良いですか?」 セルフビルダーさんたちから 室内塗料についてのお問い合わせをいただくことがあります。 「ログ材の保護」という理由から ログハウスの外壁は必ず  防腐・防虫塗料を塗っていただいていますが、 室内については、 何か塗るか あるいは 無塗装のままにするかは オーナーさんの考えによって 異なります。 ただ、キートスのログハ...
ログハウスで自然暮らし

海沿いの飛砂防備保安林

昨日の日曜日、 午後から少し時間があったので キートスの事務所から 車で10分程のところにある海岸沿いの飛砂防備保安林へ 散歩に出かけました。 ここは マツを中心に ニセアカシアなどが茂り、 野鳥も観察できる 自然に恵まれたエリアです。 ログハウスでの週末田舎暮らしをする以前は バードウォッチングをしに よくここを訪れていましたが 最近は 少しご無沙汰していました。 しばらく訪れていなかっ...
ログハウス徒然草

ログハウスセルフビルド、最初の大仕事は「荷降ろし」

昨日の午後1時半すぎに 通関業者から 電話が入りました。 通関業者は フィンランドから送られてきた ログハウスキットが日本の港に到着した際に 税関での作業と みなさんの建築地へログキットを納品するための輸送手配を担当してくれています。 電話の内容は 「建築地での荷降ろし作業が まだ終わらず、 コンテナドライバーが現場待機になっている」 ということでした。 こ...