2020-10

キャンペーン

2020-21.冬キャンペーン「GP-75」

= 2020-21年冬キャンペーン・GP-75 = コロナ禍で別荘の考え方も変わり、緊急時の避難場所としての役割も注目されるようになりました。そこでキートスでは、手頃な大きさの別荘向けログハウスの部材キットを特別価格でお分けすることにしました。 ロフト付きログハウス「GP-75」の部材キットを 2021年4月末までにログ部材キットをご契約の方にキャンペーン特価でお分けします。 「大きくなくても個室があるのでゆっくり休める」というログハウスの別荘を、将来のことも考えて具体的に検討してみませんか。 「GP-75/A」タイプ 総面積 = 80.4㎡ ...
ログハウス徒然草

妻壁の窓を大きいものに入れ替えました(新潟のセルフビルド・ログハウス)

ログハウスを建てた当初、テラスに屋根はかかっているもののバルコニーはなく、 使っているうちにバルコニーを追加されるオーナーさんもいらっしゃいます。 こちらの離れとして建てたログハウスもバルコニーはありませんでした。 ロフト部分に母屋との接続部があるため、 このログハウスではロフトも重要なポジションです。 ロフトの窓から外を眺めるたびに 「バコルニーがあればもっと楽しく活用できそう」ときっと思ったことでしょう。 ということで、こちらのオーナーさんもバルコニーを追加作成。 ログハウスもセルフビルドしたのですから、バルコニーを作るのは難しくあり...
・仲間達とーログハウスをセルフビルドしたセルフビルダーさん達

週末富士山暮らし FP-105《別荘》

東日本大震災をキッカケに避難できる家を考え、子供が生まれてからは自然豊かなところで週末を過ごしたいと思うようになった。
・仲間達とーログハウスをセルフビルドしたセルフビルダーさん達

スキナトキニ、スキナコトヲ FP-107《別荘》

「畑をやりながら暮らせるようなログハウス」を建てたいと思い、やがてそれは夫婦の夢になった。
ログハウス徒然草

ログ組みが終わり、これから妻壁パネルの作成に入ります。(栃木)

8月のお盆明けからセルフビルドに励んでいる栃木県のログハウス現場では 毎週末に仲間達の協力でログ組みが進んでいます。 先月末には仮設足場が設置されました。 ログ組みも慣れて、オーナーさんが何も指示しなくても 仲間たちは息もピッタリで作業しています。 週末になると降る雨にずっと泣かされながらも、10月第2週末にログ組みが完了。 オーナーさんは仕事が忙しくなってきたので妻壁作成から業者依頼も考えたそうですが 仲間たちに「せっかくここまできたのだから、みんなでやろうよ!」と励まされ、 やっぱりできるだけ自分たちでやろうと...
ログハウス徒然草

先週は新潟県内のセルフビルド現場へ出張サポート作業に出かけました。

8月にログキットを納品した新潟県内のセルフビルダーさんから、 「ログ組みが完了したら2階部分をお願いします」と以前から依頼されていました。 今年の夏は危険な暑さでしたがオーナーさんは頑張って作業し、 9月末には「ログ組みがほぼ完了しました」との連絡を受けて 10月5日からキートスの施工サポート隊は一週間の出張工事に出かけました。 (請負う作業は、妻壁パネル作成-棟上&妻壁立て-屋根垂木-屋根下地です) 作業した週は雨の日が多く、 台風の接近とともに風も強くなって辛いつらい作業になりましたが、 当初予定どおりに屋根下地まで完了しました。...
ログハウス徒然草

足場が外れたので、外観写真を送ります。(茨城県のセルフビルド現場から)

窓やドアに奥様お気に入りの色(パステルグリーン系)を塗った 茨城県でセルフビルド中のログハウス、 現在は足場もとれて、背面に設置する外付けバスルームを施工中。 そして先日、テラスに掃き出しサッシも取り付けされました。 多くのログオーナーさんが設置を希望される掃き出し窓ですが、 「掃き出し窓の枠取付にちょっと難儀しました(笑)」とオーナーさん。 ログ壁にはサッシ寸法に合わせた開口をフィンランドで作ってきます。 (サッシはオーナーさんで手配されることが多い) こちらのオーナーさんは当初予定より少し小さいサッシを設置...