2011-02

フィンランド見聞記

スキー休暇。

   2月後半から3月の初めにかけて フィンランドでは Hiihtoloma (スキー休暇) なるものがあります。 このスキー休暇は 1週間の休みで、 フィンランドの北部、中部、南部と 大きく三つに分け 主に 子供たち(学校)を 対象にしているようですが、 大人も 職場が休みになったり 順番に休みをとることも あるそうです。 地域を分けることによって 渋滞や人ごみを避けることができるのは 合理的な考えのフィンランドらしいシステムですね。 スキー休暇といっても スキー場には行かずに 暖かいところへ旅行に出かける家族も 多いのだとか・・・。 ログ...
ログハウスで自然暮らし

カンジキを履いてログハウスの外へ出かけよう!!

今週は 暖かい日が続いたので そろそろ冬も終わりかな・・・ と思ってしまいますが、 今朝 ラジオで 「このまま春になるのではなく まだ雪が降る日も あるでしょう」 と 言ってました。 でも3月は 気候も安定してくるので 残雪遊びには とてもいい季節です。 雪が残る里山で活躍するのが これ、 ワカン (カンジキ) フワフワ新雪のときは スノーシュー(西洋カンジキ) で遊び 雪がしまってきた残雪期には 雪国の定番 長靴にワカンをつけて 里山散歩です。 ログハウス玄関から ワカンをつけて 雪の上へ出れば それだけで 気分は 爽快 !! 4月始めになれば 多くの雪が消えてしまいます、 ...
ログハウス徒然草

自分でログハウスにかかわれる環境だったら

「こちらも雪が 結構降りました。」 と メールをくださったのは 長野県で セルフビルドしたログハウスに住んでいらっしゃる 若いファミリー、 「ログハウス完成後に入手した ミニログ物置のセトリングスペースがなくなったので  自分たちで扉をはずし 枠をはずし、 チェーンソーでぶったぎり セトリングスペースを作りました。」 と 写真も送ってくださいました。 「キートスさんに ログハウスセルフビルドのお世話にならなかったら こんな力強さは(まだまだですが)  養えなかったかな・・・ と思いました。  ご存知かもしれませんが ログハウスを扱っていたあ...
ログハウスで自然暮らし

雪の壁

2月も後半になり、 少しずつ春の気配を感じるようになりました。 この冬は 普段雪が降らない地域でも 随分と雪が降りました。 今朝 お電話をいただいた 滋賀県内で数年前に ログハウスをセルフビルドされた方も 「今年は スタッドレスタイヤが 随分 活躍しましたよ」 と おっしゃっていました。 雪が降ると 子供たちは 雪だるまを作ったりソリで遊んだり 結構楽しい冬を 過ごしたかもしれませんが 積雪による通行止や交通渋滞、 そして野菜など 食料品の高騰など日々の生活を営むうえで 大人たちにとっては いろいろ大変な冬でした。 キートスの事務所がある 新潟県には豪雪地帯と呼ばれるエリアが た...
フィンランド見聞記

ずっと-30℃

「 今週はずーーっと-30℃くらいが続いてるのよ~ 」 フィンランドのログハウス工場から届いたメールに そんなことが書かれていました。 今週に入りぐっと冷え込み 温度計は -30℃あたりを 行ったりきたり。 夜はもっと冷え込んでいるようです。 つい先日は 「ちょっとずつ日が長くなって、 春の足音が聞こえるみたい♪」 なんて言っていたのに・・・。 北海道以外では -30℃なんて 想像すらできない寒さ。 その寒さのなか、 ログハウス工場で加工された部材は 4~5月頃には日本に到着します。 そのころ 日本は 春真っ盛り...
ログハウス徒然草

ログハウス周辺も雪景色になりました

「 珍しく 大雪になりました・・・ 」 写真を送ってくださったのは 八ヶ岳山麓で 平屋ログハウスを建築中のオーナーさんご夫妻、 現在 お二人で 内装作業をされています。 「冬になる前に 部材を 建物内部に移動したり、 入らないものは 外でしっかり養生したりして  結構 時間をとられてしまいました。  だから 内装作業が あまり進んでおらず、 ちょっと恥ずかしくて 連絡をとりにくかったのです。  外壁塗装は とりあえず1回は終えましたが、 春になったら もう2回程頑張って塗るつもりです。  今はシートで覆っている部分に入る 正面の大きな窓も 近いうちに取り付けられる予定、  ...
ログハウスで自然暮らし

ログハウスには太陽光発電?

自然と体にやさしいログハウスで暮らし始めると、 エコ生活を心がけるようになります。 省エネはもちろんですが、 可能なら 自家発電も検討したいと思う人も 多いようです。 以前 小規模風力発電を ログハウスに取り付けた方のお話を 伺ったことがありましたが、 小さな1機のプロペラでは ほんのお遊び程度しか発電せず、 実用的ではなかったそうです。 先日訪れた山小屋では 「ハイブリッド発電」 と表示されて、 風力と太陽光の両方を使っていました。 でも 実際にお話を伺うと、 「風力はほとんど活用していませんが、 太陽光の方は 明るい曇りの日でも 発電します。」 小屋の外へ出てみると 屋根の...
ログハウス徒然草

雪にもめげず、ログハウスのセルフビルド作業中!!

「こちらも1週間ほど暖かい日が 続きましたが、  先週金曜日から また寒さが逆戻りし、 連休明けも 雪が降り続いています。」  もう雪は沢山なので、 春が 待ち遠しいですよ・・・(苦笑)」 と メールを送ってくださったのは 和歌山県内で ログハウスをセルフビルド中のオーナーさん、 例年にない降雪で セルフビルドの進み具合にも かなり影響を受けたようです。 「ログハウス建築も 外部作業は ほぼ完了したので 外観は 随分ログハウスらしく なってきましたよ!  内部作業に移ることが出来たので やっと 寒いところから開放され、 暖かいところで 作業が順調に進んでます。  ログ...
ログハウスで自然暮らし

雪の日の楽しみ。

何に見えますか・・・? 連休前半は 普段雪の降らない西日本や関東でも 雪がちらつきましたね。 「このあたりは 冬でも ほとんど雪が 積もらないんですよ~♪」 なんてことを おっしゃっているログハウスのオーナーさん達のところでも 雪が積もったようです。 そんな時、 ログハウスの周りでは 普段と違う世界が 広がっているはずです。 雪の造形・・・、 雪のいたずら・・・ 上の写真は ふんわり積もった雪の散歩道で 見かけたものですが 母親が子供をしっかり抱いているように 見えませんか・・・? また今夜から 四国や東海、関東などの太平洋側でも 雪が降りそうな予報です。 雪の後は いろんな...
ログハウス徒然草

キートスのユーザーさんはリピーターが多いんです

本当に有難いことに、 キートスのユーザーさんは リピーターが 多いんです。 ログハウスキットを販売している会社なのに、リピーターとは何? と 思われるかも知れませんが 一軒目のログハウスが完成して ログライフを楽しんでいるだろうユーザーさんから 突然 「もう一軒建てようと計画しているんです」 という電話が かかってきます。 「その節は、お世話になりました。 建てた周りにまだ土地が余っているので 今度は平屋を建てます。」 とか、 「雪の多いこの場所は夏使用にして、雪の無い暖かいところにログハウスをもう一軒建てることにしました。」 とか、 「住宅としてログハウス...