基本情報

フィンランド見聞記

森と湖そしてログハウスの国 FINLAND - フィンランドの基本情報

-PARTⅠ フィンランドの基本情報 - 国の名前は・・・フィンランド共和国。   フィンランドってどこにあるの・・・ ヨーロッパの北、北欧諸国の一国で、東に ロシア、西に スウェーデン、北は ノルウェーと 国境を接しています。 国の大きさは・・・日本の9割ほどの大きさ、33万8145平方キロ。 全体の1/4は北極圏内。森林が 68%、湖沼が 10%。 驚くことに...
フィンランド見聞記

森と湖そしてログハウスの国 FINLAND  -四季折々-

- フィンランドの四季の楽しみ方 - 四季と自然 フィンランドは高緯度にあるので『年中寒い国』と思っていませんか? でも、フィンランドには 日本と同じように はっきりとした四季があり、 手付かずの大自然が残っている国なのです。 フィンランドの人々は 四季折々 いろんな表情を見せてくれる自然と とても上手に付き合っています。 首都のあるヘルシンキの近郊にも 自然がふんだんにあって ...
フィンランド見聞記

森と湖そしてログハウスのFINLAND -ショッピングと通貨

― ショッピング ― フィンランドでは、原則 日曜祝日にはお店はお休みです。 ヘルシンキ中央駅地下のスーパーや大型デパート、観光地などのお土産物店など 一部開いているお店もありますが、 観光旅行などで訪れているときは曜日の感覚がなくなるので要注意ですね。 ただし、クリスマス前の時期になると日曜日でも開いているお店が多くなります。 ちなみに、一般的なお店の営業時間は 月~金 10:00...
フィンランド見聞記

森と湖そしてログハウスのFINLAND ― 近代建築

- フィンランドの近代建築 - フィンランドの近代建築といわれているものは そのほとんどが20世紀になってから誕生したもので、 その歴史は まだ100年ほど。 近代建築といえば 巨匠アアルトがあまりにも有名ですが、 ほかにも貴重な太陽の光を効率よく取り入れた ガラス張りのモダンな建物、 コンクリートや石材などと木を組み合わせた斬新なデザインのものまで フィンランドでは いろんな建築家のユ...
基本情報

森と湖そしてログハウスのFINLAND ― 古都 「トゥルク」 ―

- フィンランドの古都 『トゥルク』- 「トゥルク」は 美しい群島が無数に点在する海岸沿いの街で、 1812年まではフィンランドの首都として栄えた歴史ある古都です。 人口は18万人ほど、フィンランド国内でも屈指の歴史があり、 海にちらばる美しい島々が魅力の都市。 トゥルク近郊の見所としては、中世の雰囲気が残るトゥルク城や大聖堂など、 さらに市内を流れるアウラ川沿いののどかな雰囲気や群...
フィンランド見聞記

森と湖そしてログハウスのFINLAND -元大統領がノーベル賞

― フィンランド前大統領がノーベル平和賞 ― フィンランド元大統領 マルッティ・アハティサーリ(Martti Ahtisaari)氏は ノーベル平和賞を受賞しています。 アハティサーリ元大統領は 特にナミビア、アチェ地方、コソボ、イラク、北アイルランド、中央アジア、アフリカなどでの和平交渉に尽力。 元大統領は その前にもノーベル平和賞の受賞候補者として名前が挙がっていましたが、...