2011-01

ログハウスで自然暮らし

冬の散歩

大荒れの天気予報が出されていた昨日、新潟市内は 夜中に雪は降ったものの ほぼ曇り空の一日でした。 こんな冬は どうしても 運動不足になってしまいます。 そこで 新潟市内の海岸沿いにある公園に 散歩に出かけました。 「公園」とはいうものの ここは 防砂林の中に 遊歩道が付けられている所です。 日本海から吹きつける 強い風の影響を受けて ここの松はみんな 斜めに育っています。 そして 雪も木の片側にだけ 張り付いていて 幹の黒と 雪の白のコントラストが 美しかったです。 気候のよい時期なら ウォーキングや ジョギング、 犬散歩、 バードウォッチングする人達がいますが 昨日は さすが...
ログハウス徒然草

信頼関係で成り立つログハウスビジネス

「ログハウスキットの出荷が 来週になりそうだ」 昨日 フィンランドから 連絡が入りました。 今週の金曜日に 出荷予定のログハウスキット、 工場に入荷した カット前のログ材について 品質に納得がいかなかったので 再手配し、 新しいログ材が納品されるのを 待っているとのこと。 すぐに そのログハウスのオーナーさんに 連絡を入れて 事情を説明しました。 一日でも早く ログキットが納品されるのを 心待ちにされていたご夫妻ですが 快く了解してくださり、「ログの品質にも 気を配ってくださって ありがとうございます」 とまで おっしゃっていただきました。 心優しいオーナーさんに恵まれて ...
ログハウスで自然暮らし

プラネタリウムのバックヤードツアー

プラネタリウム 子供の頃 学校の遠足などで訪れた プラネタリウム、 ちょっとわくわくしたけれど 途中で眠たくなったり・・・と 複雑な記憶が残る所、 でも 大人になってから再度訪れてみると 結構おもしろい場所かもしれません。 ログハウスで自然に囲まれた暮らしをしていると 星空を見上げる機会も多く、 特に 天体や星座に興味があるわけではないけれど 星を見るのが 楽しくなったりしますね。 最近は プラネタリウムもデジタル化されて 昔よりずっとたくさんの星が見れ、 ストーリー展開も工夫されて より楽しくなっているようです。 新潟市内にある新潟県自然科学館では 開館当初から29年間活躍し...
ログハウスで自然暮らし

除雪作業

ログハウスを 雪のある地域に建てて 山暮らしを始められる方も 多いですね。 雪のない地域で生活されている方にとって雪は スキーやスノボーなど 楽しいイメージかもしれません。 もちろん 真っ白な景色は 本当に美しいく、 暖かいログハウスから 眺める 窓の外の雪景色は たまりません。 でも 生活することだけを考えると 雪はやっかいな点も多く、 「雪が少ないといいね」 という会話もよく聞かれます。 昨年末以降 この冬は 全国的に 雪がよく降っています。 新潟市内でも なかなか 雪が消えません。 先週末 少しの晴れ間を利用して 県内の多雪地域では 屋根の雪降ろしなど 除雪作業をされていま...
ログハウス徒然草

雪のない地域でのログハウス作業

先週 ログハウス部材キットを納品した 長野県の現場 荷降ろし作業に引き続き 土台敷き&シルログ、1階床根太作業も キートスで請けました。 相変わらず 朝は 氷点下8度、 確かに 非常に寒いのですが 横なぐりで 雨まじりの雪の中で 作業することに慣れている(?)新潟のスタッフにとって 寒いけど 快晴で雪の無い現場作業は、 鼻歌が出るくらい 快調に仕事ができます。 晴天率が高い地方ではこの冬晴れ時期のログハウス建築は ログ材や板材がカビや湿気で痛むことも無く、セルフビルドに最適な時期と言えるでしょう。 そんなこんなで 順調に作業が進み 予定通りに作業が進みました。 最終日に...
ログハウス徒然草

凍結路面に苦労しつつも荷降ろし完了。

今週の火曜日(1月18日)、長野県内に ログハウス部材キットの荷降ろしに 出向きました。 お客さんは遠方にお住まいなので、今回は荷降ろし作業及び必要なら二次輸送も合わせて キートスに依頼されましたので、張り切って 新潟から出かけました。 ここのところ 全国的に大荒れの天気に見舞われていたので 新潟から長野県へ向かう高速道路は真っ白に凍結した路面になっており、 いつもの倍位の時間をかけて 現地にたどり着きました。 コンテナを現地まで運ぶドライバーさんも 道中の積雪をかなり心配していたようですが、 当日は 晴天で氷点下8度と冷え込みましたが雪は道路脇に少し残っているだけです。...
ログハウスで自然暮らし

悪天候も楽しみに変えるログハウスでの暮らし

モノトーンの世界 ログハウスでの自然暮らしでは いつも晴天とは限りません。 吹雪の日は ログハウスの壁や屋根の色も すべて消してしまうような モノトーン、 でも 暖かいログハウス室内から眺める景色は たとえ それが灰色の世界であっても なぜか 美しく 感じてしまいますね。 こんな日は スキーやスノボーなど 外遊びは お休みにして ログハウスの中で 音楽を聴いたり 読書をしたり・・・ また こんな日だからこそ ご近所の方を誘って 一緒にティータイムして 普段できない ご近所さんとの交流をするチャンスかもしれません。 日常では ただただ 嫌だと思う 悪天候の日も ログハウスでの自然...
ログハウス徒然草

離れとしてのログハウス(北海道)

「1月6日から 母が住居として 使っています。  朝晩は薪ストーブ、 夜中は 温風ストーブ、 昔の人は さすが 薪を焚くのが 上手です。」 お手紙とログハウス写真を 送ってくださったのは 冬の間 同居されるお母さまのために ログの離れを建てられた 北海道のオーナーさん。 昨年の9月後半に ログハウス部材キットを納入、 施工は 地元の工務店さんに 依頼されました。 確認申請など その工務店さんの作業は ちょっと のんびりペースで 「この冬に間に合うのかな」と 心配もしましたが ”やる時は、やる” というのが 北海道人でしょうか、 ちゃんと 間に合ったようで よかったです...
ログハウスで自然暮らし

街では屋根から雪崩・・・?

大荒れの天気予報が出ていた 先週末、 行ってしまえば 快適ログライフが過ごせることはわかっていても 行き帰りの道中のことを考えて 「ログハウスでの週末田舎暮らし」 は お休みして 「街暮らし週末」 にしました。 昨日は 時々 強い風と雪が舞うことがあっても ほぼ曇り空の新潟市内、 たまに 青空も覗くようになったので、 午後 ちょっとお散歩に 出かけました。 サッカースタジアムのある公園は 周辺を手軽に歩けるので ウォーキング、 ジョギング、 犬の散歩に 人気、 でも さすがに 積雪があって 大荒れ予報が出ている日には 人もほとんど歩いていませんでした。 スタジアム横にある カナー...
ログハウス徒然草

ログハウスのセルフビルドしてよかった~!

「ログハウスの建築状況ですが、年末からの大雪で 元旦は20数年振りに15cmの積雪に 見舞われました。  お陰で 早々から ログの除雪作業に追われて 大変でした。(苦笑) やっと 2日からは 天候に恵まれましたので セルフビルドを再開しました。 正月に里帰りをしていた友達も 急遽応援に駆けつけてくれましたので、 2日~3日でロフト部のログ積みと棟上げも 急ピッチで完了しました。 これで年末の遅れを取り戻したかな・・・? 最初は 図面の見方や 作業手順も分かり辛かったので 工事がはかどりませんでしたが 徐々に慣れて ログハウスの形になっ...