2010-02

ログハウスで自然暮らし

西洋かんじき 「スノーシュー」

「日本のかんじき」 が 一般の人々に 縁遠い存在なのに比べて、 最近は 「スノーシュー」 と呼ばれる 「西洋かんじき」 が ポピュラーになってきている。 生活に密着した 「和かんじき」 に対して、 「スノーシュー」 は アウトドア や スノーレジャー の道具として 日本に入って 広がったので スキーやスノボーのように冬の遊びの一つとして スノーシューを楽しむ人達が 増えてきた。 スノーシ...
未分類

かんじき体験

この冬は 大雪になったかと思えば 気温が上がって 積もった雪がとける。 そして とけたかと思えば また雪が降る ・・・ の繰り返しである。 この日も 前日積もった雪が 30~40cm、 重い雪となって 積もっていた。 山歩...
フィンランド見聞記

森と湖そしてログハウスのFINLAND  ― 切手 Moomin ―

昨日に続き Moomin 以前 フィンランドの ログハウス会社から 届いた小包。 箱には ムーミンの切手が・・・ まるで 包装紙のように 貼ってあった。 小包を そのまま郵便局に 持って行くのではなく たくさんの切手を わざわざ貼って、 こちらを喜ばせようとするところに うれしさを感じつつ 1枚、1枚 貼り付けている姿を 想像したら・・・ 可笑しくなった。...
ログハウスで自然暮らし

野生ザルの足跡

雪の上の足跡、 よく見ると 小さくてかわいい 指の跡が ついている。 野生のサルだ。 2~3頭の姿も 確認できた。 登山口を教えてくれた男性が 言っていた、 「 20~30頭の サルの群れに 出会うかもしれないけれど こちらが 何もしなげば 向こうも 何もしないからね 」 と。 彼らは 鳴き声を 交わしながら 少し前方を 山の上へ進んでいく。 多分 こちらの姿を見つけ、 警戒しながら 上へ移...
ログハウス徒然草

楽しい思い出の「苦労話」

晴天と 気温が少し高い日が 続いたので、 新潟市内に 積っていた雪も ずいぶんとけました。 この冬は 予想外の大雪になって 交通が マヒ状態になるだけなく、 生鮮食料品が 高くなったり ・・・と 生活のいろんなところで 影響を受けました。 キートスが 施工を請けていた ログハウスの現場でも 雪の影響を受けて 大変でした。 「こんな大雪は 26年ぶり、めったにあること...
ログハウスで自然暮らし

楽しい思い出の「苦労話」

晴天と 気温が少し高い日が 続いたので、 新潟市内に 積っていた雪も ずいぶんとけました。 この冬は 予想外の大雪になって 交通が マヒ状態になるだけなく、 生鮮食料品が 高くなったり ・・・と 生活のいろんなところで 影響を受けました。 キートスが 施工を請けていた ログハウスの現場でも 雪の影響を受けて 大変でした。 「こんな大雪は 26年ぶりだから、めったに起こることでは ないよ」 そ...
フィンランド見聞記

森と湖そしてログハウスのFINLAND  ― 大雪 ―

この冬のフィンランドは 大雪、そして とても寒かったようだ。 聞くところによると、 ヘルシンキでは 1966年以来の大雪を記録、 1月には ぐっと冷え込み -20度を下回る日が 続いたり・・・。 寒さには慣れっこの フィンランドの人たちも この大雪と 寒さには ビックリ! 日常生活では 空港やトラム、バス、列車などに かなりの影響が 出たようだが 反面、美しい...
ログハウスで自然暮らし

雪の中の案内板

雪が多い 今年の冬、 週末のログハウス暮らしも お休みになりがちだ。 自宅にこもっていては どうしても 運動不足になってしまう。 土曜日の午後は 雨っぽい雪が ずっと降っていたが、 明けて 日曜日は 朝から青空。 こんな日...
ログハウス徒然草

ログハウスへの感謝状

昨日 2月17日、 新潟県新発田市の『千光寺』 で 年に一度の 「 御開帳 」 が行われました。 このページでも 何回かお伝えしてきたので すでに皆さんは ご存知だと思いますが、 ここは 「集会所」としてのログハウスを建てていたお寺です。 御開帳の日、 千光寺の方々から いただいた ・・・ 「感謝状」 です。 今まで 多くのログハウス建築に携わってきて...
ログハウスで自然暮らし

雪上のキャンドル

2月~3月にかけて 全国のいろんな所で キャンドルナイト が 行われます。 広い雪原に 並べられた キャンドルは とても 幻想的で 美しいです。 雪国の夜は 星空になるとは 限りません。むしろ 雪がちらついたり 風が吹いたり・・・ でも キャンドルたちは ペットボトルや紙コップなど いろいろ工夫を凝らしたカバーで 守られて 美しい きらめきを みせてくれます。 夜 暖かいログハウスから寒...