ログハウス建築現場から届いた作業報告

お客様が建てているログハウス現場から届いた作業報告。

ログハウス建築現場から(実例)

山梨県内でログキット納品がありました。

今年1月初めにフィンランドから出荷されたログキット、 現在の中東情勢により船がスエズ運河が通行できずに 喜望峰ルート(南アフリカ経由)で運ばれたため 2週間程度余計に日数を要しました。 (もちろん海上輸送費もその分高くなりますが、 差額費用についてはキートスが負担するので お客様に請求することはありません) また東京港到着の直前になって入港日が変更になったりして オーナーさんには荷降ろし日の変更など 急遽いろいろ対応していただき、感謝しております。 ということで、4月初めに東京港に到着したログキットを 4月13日(土)に山梨県内に納品しました。 ...
ログハウス建築現場から(実例)

若者たちがセルフビルドを頑張っています! (山梨県)

毎日バタバタと忙しく過ごしているうちに、 気がつくと3月も終わりに近づいていました。 まだまだ寒い日もありますが、 これからは日々暖かくなってくるので ログハウスのセルフビルドには良い季節ですね。 1月に土台敷き作業の指導に行った山梨県の現場では 体調を崩したオーナーさんに代わって 成人した子供達がセルフビルドを頑張っています。 ログ組みは自分達で頑張りましたが、 妻壁-棟上-屋根下地は高所作業になるので キートスの建築サポート隊が応援に入りました。 高所のメイン作業はサポート隊が行いますが、 2人の息子さん&娘さ...
ログハウス建築現場から(実例)

セルフビルド、毎回楽しいです。(滋賀)

キートスのログハウスオーナーさんのなかには 時間をかけてセルフビルドを楽しまれている方が 少なからずいらっしゃいます。 滋賀県でログハウスを建築中のオーナーさんも ご夫妻でゆっくりログハウスをセルフビルドしています。 銀行ローンを組んでいないので急いで完成させる必要はなく、 また現場はご自宅から日帰りで通える距離なので 早く宿泊できるようにしたいということもなく、 セルフビルド自体が休日の楽しみになっている感じです。 「ログハウスを建て始めて2年が経とうとしています。 掃き出し窓が付き、今は天井を施行中。 電気工...
ログハウス建築現場から(実例)

時間を要しても可能な限りセルフで(千葉県)

千葉県内でほぼお一人でセルフビルドをされているオーナーさんから 作業報告が届きました。 ※約一年前に棟上をした時の報告はこちらで。 ↓ その後、3月に垂木掛け作業。 「一人で垂木を掛ける作業は、 引っ掛かる細工を施してナイロンスリングをたる木に縛り、 棟木にナイロンスリングを掛けて引き上げるの繰り返しでした。 とにかく重かったです。」 4月に入って野地板の施工。 天窓(3ヶ所)や煙突も取り付けました。 「グルニエを設定するため、その骨組みを打ち付けたのですが、 おかげで上のほうの合板貼り作業...
ログハウス建築現場から(実例)

夫婦でセルフビルド頑張ってます。(山梨)

前回このコーナーで紹介したセルフビルド現場の他にも 山梨県内でログハウスのセルフビルド中の所があります。 ここにログキットを納品したのは夏でしたが、 その後週末を中心にご夫婦でセルフビルドを続けていらっしゃいます。 キートスのログオーナーさんには ご夫婦一緒に現場作業をされる方も少なくありませんが、 やはり一般的には奥様が現場で活躍されるのは少数派でしょう。 この現場ではご夫婦での作業でログ組みは9月中に終わり、 その後は屋根作業に励まれています。 オーナーさん夫妻は県外にお住いの上、 ...
ログハウス

セルフビルド現場で作業指導サポート(山梨)

少し前のことになりますが、 昨年11月に山梨県でログキット納品がありました。 コンテナからの荷降ろしは 建築地近くにある公園の広い駐車場で行いました。 当日は施主夫妻と息子さん&娘さん、 及びその家族たちで応援多数でしたが、 「やる気満々です!」と話していた2人の息子さんが 実際の作業を頑張りました。 荷降ろし後に建築地に部材搬入する予定でしたが 建築地の造成道路が強固でなく一部陥没したこともあって 後日道路を修復してからの二次輸送となりました。 その後二次輸送も完了しましたが、 肝心の基礎工事が遅れていたため 部材はし...
ログハウス建築現場から(実例)

もうすぐお引越し・・・(北海道)

今年7月半ばにログキットを納品した 北海道のセルフビルダーさんから写真が届きました。 9月に近況報告をいただいた時は 屋根の野地板作業をされていましたが、 煙突や天窓を取り付けたりして屋根が完成。 その後は室内作業をコツコツと続け、 いよいよ来週は完了検査だそうです。 「引っ越しは22日の予定で、 内装の仕上げはゆっくり住みながらの予定です。 マキストーブが楽しみです!」 これからやって来るクリスマス&年末年始も 薪ストーブで暖かく快適なログハウス暮...
ログハウス建築現場から(実例)

2階の部屋割りが完成しました。(山梨)

今週末は『秋分の日』ですが、 まだまだ真夏のような暑い日が続いています。 それでも本格的な秋は少しずつやって来ているようです。 「朝は20度くらいまで下がるで過ごしやすいです」 メールを送ってくださったのは 富士五湖周辺にログハウス別荘を建てたオーナーさん。 セルフビルドしたログハウスはすでに完成していますが、 その後ログライフを楽しみながら作業を続け、 最近は2階に仕切り壁を作ったそうです。 「これで、2階は2部屋とホールになりました。」 「2X4で骨組みを作りログパネルを張りましたが、 パネルが足りな...
ログハウス建築現場から(実例)

暑い中で屋根作業を頑張ってます (北海道)

今年は9月になっても真夏のような暑い日が続いています。 そろそろ涼しくなっても良いと思うのですが・・・ この暑い暑い中で 北海道のセルフビルダーさんの現場でも 知人や釣り仲間の協力を得てログ組みに励み、 現在は屋根作業をされています。 「毎日の疲れが残り、なかなか報告をすることができません!」 とオーナーさん。 並行して塗装もされていて、 ここでは奥様が大活躍されているようです。 塗料は「キシデコール」 色は「マホガニー」 しっかり足場があるので安全に作業できますが、 今年の暑...
ログハウス建築現場から(実例)

屋根を掛けるまでは頑張っています! (山梨)

台風の影響で落ち着かなかった今年のお盆休み、 みなさんはどのようにお過ごしでしたか? ログハウスにこもってのんびり過ごされた方もいれば、 セルフビルドでログハウス建築中という方もいらっしゃるでしょう。 先月(7/24)にログキットを納品した山梨県の現場では、 その後ご夫妻で毎週末セルフビルドに励んでいらっしゃいます。 ログ組みは全身を使う肉体労働なので 「ここ2週間くらい、ログ組みでへとへとになってました。」 とオーナーさん。 「夏休を利用して息子が手伝いに来てくれたり、 台風の前に組んだログだけでも塗ってしま...