2012-03

ログハウス徒然草

ログハウスの床下収納

「床下収納庫を作るか 迷っていましたが、 思い切って 床をカットし 設けることにしました。 地下部分の間仕切りはまだですが、 階段だけ付けて 半完成です。 これで 室内から物の出し入れが出来るようになったので 便利になりましたよ!」 あるセルフビルダーさんから 1階床に作られた開口部の写真が届きました。 最近はログハウスの基礎を作るときに ベタ基礎にされる方が多く 土間コンクリートがしてあるので ここを 収納に活用しないのは もったいないですね。 ログハウスには 薪ストーブを設置される方も多いので 乾燥させた薪を 冬は床下に保管すれば わ...
ログハウス徒然草

栃木県内でログハウスセルフビルドのスタートです。

昨日栃木県内で ログハウスキットの納品があり、 オーナーさん手配の地元業者さんが 荷降ろし作業をされました。 たまたま 栃木方面に出かける用事があったので そのついでに キートスのNが 現場に顔を出しました。 以前このコーナーでも書いたように 最近フィンランド工場を出荷してから日本に到着するまで 以前より所要日数がかかり、 このオーナーさんのコンテナも 随分遅れて到着しました。 建築現場では 準備万端 基礎も完成して、 ログキットが届くのを まだかまだかと 待ち焦がれていらっしゃったので ログキット到着に オーナーさんも笑顔だったとか。 ...
ログハウス徒然草

凛として建つ千光寺ログハウス

ちょうど3年前 豪雪だった冬に 新潟県新発田市で 千光寺の社務所兼集会所となるログハウスをキートスで建築しました。 今年の雪も一段落したので 先週 メンテナンスをかねて 状況視察に出かけたところ、 冬の雪囲いもはずされて、 ログハウスが残雪の境内に 凛として建っていました。 毎年2月に開催される 「千光寺・御開帳祭り」ではもちろんのことですが 仏事のみならず 地域の集会所、 婦人会の集まりなど このログの集会所は 広く利用されているそうです。 どなたが通常のメンテナンスをされているのか分かりませんが、 通しボルトの締め付けなど きっちりされていて こ...
ログハウス徒然草

コンテナの海上輸送管理の難しさ

最近 船の便数が減ったためか、 ログハウスキットがフィンランド工場を出荷してから 日本の港に到着するまでの日数が 以前より 半月以上余計にかかっています。 基礎工事も完了して 今か今かと待っていらっしゃるオーナーさんたちには 本当に申し訳なく思っています。 でも この海上輸送だけは 私達にも手が出ないところで、 ただひたすら 少しでも早く 船が無事日本に到着することを祈るばかりです。 フィンランド工場側でも しっかりスケジュール管理して出荷したログハウスキットが 予定より随分遅れて届いたことで 日本のオーナーさんたちに迷惑をか...
ログハウスで自然暮らし

薪ストーブの前で本を読んで過ごす休日

明日は 春分の日。 3月の初め頃から比べれば 随分暖かくなりましたが、 まだまだ ストーブのお世話になる日が続いています。 今年は 雪がたくさん降ったうえに 低温の日が多かったので 春の庭仕事を始めるには まだちょっと早いし、 そのうえ あいにくのお天気・・・ ということで、 この週末は薪ストーブの前で ずっと 本を読んで過ごしました。 こんなゆったり気分で過ごす週末は珍しいです。 ログハウスで田舎暮らしをされている方は 同じような意見の方が多いと思いますが、 「田舎暮らし」 って 結構忙しいものです。 特に 本格的な春が訪れたら庭や家庭菜園の準備が始まり、 その後は 庭の草刈に追...
新潟案内

水芭蕉公園 (五泉市)

水芭蕉公園3月下旬になると 五泉市の水芭蕉公園は 白い花(本当は花ではなくて「苞」)で覆わます。水芭蕉の 開花時期は 山では 5月~7月頃、「夏が来れば 思い出す、 はるかな尾瀬 ・・・ 水芭蕉の花が 咲いている ・・・」と初夏のイメージ で 歌われています。でも 平地での初夏は 高地での春、 やはり 水芭蕉は 春の花です。ここ五泉市の水芭蕉公園は 菅名岳の麓にあって、昔から水芭蕉が自生していた場所に木道整備をして誰でも気軽に 水芭蕉が楽しめるように なっています。3万株の水芭蕉が 毎年 3月下旬~4月上旬に開花、 それは とても美しい 光景です。最盛期には 訪れる人も多く ちょっと混み合いま...
ログハウス徒然草

暖かくなったら木の香りのするログハウスで。

暖なったら木の香りのするログハウスで 「よく見ていると ほんとうに 芸術作品そのものですね。 こんなにおしゃれな家に 住むことができるなど 昨年の今頃は 全く思っていないことでした。 このような素敵な建物ログハウスと ご縁があった私共も、 又キートスの皆さんにお会い出来た事を ほんとうにうれしく思っています。 」 施工を請け負っているログハウスの内部写真を 遠方にお住まいのオーナーさんに お送りしたところ、 こんな うれしいメールが届きました。 本来だと 建築中のログハウス現場に 時々見に来ていただく...
ログハウス徒然草

いよいよ新築工事を開始します。」

「キートスの皆様、 お世話になっております。 いよいよ 明日より 新築工事を開始します。」 と 昨夜メールを送ってくださったのは 秋田県内で これからログハウスをセルフビルドされる若いご家族。 途中で 急遽建設地が変更になったこともあって 少しバタバタしましたが、 無事に建築確認もおりて いよいよ基礎工事が始まるようです。 (部材キットが到着する前に 基礎も完成しそうですね) ログハウスのセルフビルドに向けて 一つ一つ準備作業をこなされていくオーナーさんの姿には とても感心させられました。 「 明日からが楽しみですし、 身の引き締まる思いでいます。 ありが...
ログハウスで自然暮らし

むしのうんこをウォッチング?

少し暖かい日が続いて このまま春になるのかと 期待していたら、 今日は 雪になったところが 多いようですね。 それでも 今時期の雪は あまり気にならないのが不思議、 やっぱり 春の訪れを感じているからでしょうか。 昨夜 家の中で飛んでいる虫を見つけました。 「まだ 冬なのに?」 と思う気持ちと同時に 「もう春なんだな」 と実感したりで 複雑です。 そろそろ 虫たちも活動開始の時期なんでしょうね。 ログハウスを建てられる方の多くは 自然を愛し、 生き物を大切されている方が多いですが、 この前 あるセルフビルダーさんから 施工中のものと一緒に送られてきた写真のなかに こんなのもありました。 「...
フィンランド見聞記

フィンランドのログハウス工場でも、スキー休暇中!

フィンランドのログハウス工場でも、スキー休暇中! 「ごめん、 今 家から150km程離れた コテージにいるんだ。 今週は ”スキー休暇”で 学校も一週間ずっと休みで、 子供たちが楽しみにしていた冬休暇を 過ごしているところなんだ。 来週は オフィスに戻るから 連絡するよ。」 昨日 フィンランド工場のM氏に送ったメールに対して 申し訳なさそうに 返信が届きました。 そういえば オフィス秘書のHさんも 先週末のメールに 「来週一週間 休みをとるので・・・」 とありました。 フィンランドには 地域ごとに ”スキー休暇” という一週間の休みがあって その休...