ログハウスで自然暮らし

キートス・スタッフのログハウスとともに自然に触れる感想や自然の中で気が付いたこと、美しい日本の四季の移り変わり、自然の中で楽しみ方などログハウスを手に入れたユーザーさん達からの近況報告ををアップしていきます。

ログハウスで自然暮らし

ログハウスで紅葉の季節を楽しむ

自然に恵まれた場所にログハウスを建てる人は多いですが、 ログ暮らしでは四季を通じて美しい風景を楽しめるのではないでしょうか。 特に秋は美しいですよね。 キートスのセルフビルダーさん達から届いた 黄葉に包まれたログハウスを少し紹介しましょう。 周囲の黄葉に溶け込んでいるのは、新潟・妙高山麓に建つログハウス住宅。 四国・愛媛のログハウス別荘は、しっとりとした雰囲気が漂っています。 ログハウスの窓から黄葉を眺めるのもいいですね。(福島・別荘) 富士山麓のログハウス別荘では、もうすぐ雪の季節になります。...
ログハウスで自然暮らし

紅葉シーズになりました。(2018)

北の方から、そして高い山々から、 紅葉のたよりが届くようになりました。 京都などのモミジが真っ赤になる「紅葉」とは異なり、 東北の山では 黄色に染まる「黄葉」が多く キートスのある新潟近郊の山々でもかなり色づいてきました。 紅葉は桜のお花見と同様に、見頃は短期間。 気候にも影響をうけるので 見頃を予想するのはなかなか難しいですが、 美しい紅葉を見逃さないように ログハウスのセルフビルド中の方も一日か半日作業を休んで ぜひ紅葉を楽しんでください。 [ ログハウスで自然暮らし 18.10.23 ] Kiitos Log Ho...
ログハウスで自然暮らし

震災復興は時間を要する

お盆休みに 東日本大震災の被災地を 久々に訪れました。 震災直後にボランティアで訪れた時は 津波で流された家屋の残骸や船が田畑に散乱していましたが、 その2年後に訪れた時は田畑にあった残骸は撤去されて浜辺などに積み上げられ 土地の整理や造成が多くの場所で行われていました。 それから数年が経ちました。 訪れた宮城県名取市の朝市では家族連れや観光客で賑わい、 新しく造られた防波堤脇にあるBBQコーナーでは 朝市で購入した魚介類を焼い味わっていました。 そこから海沿いの道を北上していくと、多くの新築住宅や復興住宅が目に入ってきました。 ...
ログハウスで自然暮らし

雨の季節のログライフ

「ログハウスは自然素材なので、自然界の生き物に好かれるようですね」 そういう話をログオーナーさんから聞くことがあります。 確かに鳥がログハウスに巣を作った・・・という話は時々聞きますが、 こちらのログハウスでは玄関脇の郵便受けの中でシジユウカラが抱卵中のようです。 「親鳥がシュ!シュ!といった鳴き声で威嚇してきたので、 写真だけ撮って、そのまま戻しておきました。」 「1年前は巣作りの途中のようでしたが、今年は無事産卵したようです。 ご近所の猫に食べられないと良いのですが・・・」 とオーナーさん。 このログハウスは別荘としてオーナーさ...
ログハウスで自然暮らし

ログハウスの庭はバラ園

セルフビルドでログハウスを完成させ、 リタイア後の田舎暮らしを楽しむオーナーさんご夫妻は ログハウス作業が終わってすぐに庭造りに着手されました。 あれからもう15年以上でしょうか、今やお庭はバラ園のようになって この時期ログハウスは色とりどりの美しい花に囲まれます。 送って頂いたお庭の写真を眺めながら ログハウス建築の計画段階、つまり間取り打ち合わせなどで よく電話でご夫妻とお話した記憶が懐かし蘇ってきました。 (当時はメールではなく 電話やFaxが打ち合わせの主流でした) この方のように建築から何年経っても...
ログハウスで自然暮らし

ログハウスの後は、カナディアンカヌーを手作り

ログハウスとは直接関係ありませんが、 半年かけてカナディアンカヌー(15feet)を作りました。 カヌーにはログハウス拠点である"Bandai Base Camp"のロゴを入れました。 先日完成し、自宅近くの堰で無事に進水式を行いました。 穏やかな春日に花筏の水面をカヌーで漕ぐのは爽快でした (^^)v ただ、ログハウスをセルフビルドした時は納品されたログの山を見て少々後悔しましたが、 カヌーの場合は完成してから「とんでもないものを作ってしまった・・・」と思っています。 重いし、場所をとるし! ...
ログハウスで自然暮らし

ログハウスでの田舎暮らしってどんな感じ?

春になって外遊びにも良い季節、 アウトドアレジャーや旅行などで出かけることが増えそうです。 ログコテージに宿泊したり、ログハウス別荘を見かけたりして ログハウスに接する機会が多くなるかもしれません。 最初の頃はログハウスを見かけた際に 漠然と「ログハウスって、いいな」程度だったのが 「どんな人が住んでいるのかな?」 「ログハウスでの暮らしって、どんな感じかな?」と少しずつ変化して、 気がつけば自分のことのように考えたりしていませんか。 今回、セルフビルドしたログハウスに移り住み、 定年後の暮らしを堪能されている愛知県のログオーナー...
ログハウスで自然暮らし

雪の重みで沈んだNの愛艇を救出・・・

キートスのNは「釣り」が趣味で以前は渓流や湖に行ってましたが、 中古ボートを手に入れてからはもっぱら海釣りを楽しんでいます。 当初は週末の夜、しかも夕食を終えた頃に小さなアジが家に大量に届くことがあり、 とうとう友人たちから「50cm未満の魚は受け取り拒否」と言われたりしましたが、 最近はボートでの海釣りも定着し、雑魚は追わずに大物(?)狙いで楽しんでいるようです。 そんなNの愛艇が大雪の日に雪の重みで転覆、 近くで係留されていた船の多くが同様の状態になったそうです。 (写真は近くで転覆した船 ) ボート屋さんに救...
ログハウスで自然暮らし

田舎暮らしで、はじめての稲作

セルフビルド・ログハウスで田舎暮らしされている愛知県のオーナーさんから 田舎暮らしレポートが届きましたのでご紹介しましょう。 「現在セルフビルドの続きは(まだやることは有るのですが)一段落していて、 最近は畑や田んぼなどの農作業にも力を入れています。 今回はセルフビルドではなく、米作りをレポートします。 昨年ご近所の稲作をお手伝いしましたが、 今年からは離農された方の田んぼを引き継いで自分で稲作をすることになりました。 田起こしに始まり、代かき・田植えから稲刈りまで 一から全て自分の力でやるのは初めてで不安もありましたが、 親切...
ログハウスで自然暮らし

紅葉シーズンがやってきました

10月に入ってストーブが恋しくなるような寒い日が多くなったと思えば先週末からは気温が高く、 キートスの事務所でも窓を開放して外からの風を取り込んでいます。 それでも確実に秋は深まっており、 北海道のセルフビルダーさんからは雪を頂いた山の写真も届きました。 いよいよ雪の季節・・・でしょうか。 まぁ、平地での降雪シーズンはまだもう少し先のことで、 今は冬がくる前の過ごしやすい季節。 せっかくなので天気に恵まれた先週末は軽いトレッキングに 出かけました。 紅葉には早すぎると思っていたのですが、 どうやら今年の紅葉シーズンは少し早く到来して...