2016-05

ログハウス徒然草

ログハウスはほぼ完成し、現在は浴室を増設中。

昨年10月末に ログハウス部材キットを納品した 宮城県のセルフビルダーさんが 写真を送ってくださいました。 現在は ログハウス側面に浴室を増設中だそうです。 (写真は 3月半ば時点のログハウス) 建築地は 冬の積雪が多いエリア、ログキット納品後 降雪前にどこまでできるのか心配していましたが、 昨冬は降雪が遅く、本格的に雪シーズン前に屋根まで完成し、...
ログハウス徒然草

山形県のセルフビルド現場で建築サポート

ゴールデンウィーク前にログキット部材を納品した セルフビルドユーザーさんからの依頼で 山形県へ住宅用ログハウスの部分工事に出かけて来ました。 若いセルフビルダーさんは お父さんの強力なサポートを得て ログ組みを完了させました。 「自分でやりたいのは山々ですが、梅雨前に屋根を掛けて安心したい。 また、屋根等の高所仕事は依頼しようと 当初から計画していたので、なるべ...
ログハウス徒然草

時間はかかりましたが、屋根まで完成しました。

「たいへんご無沙汰しております。 ログ材搬入から 1年と6か月かかりましたが、 ついに 屋根完成までこぎ着くことができました (感激)。 これでやっと 雨から解放され、安心して内装作業に入れます。」 写真と作業報告を 送ってくださったのは宮城県のセルフビルダーさん。 「煙突をあと2段と トップを取り付けてもらって屋根...
ログハウスで自然暮らし

ログハウスにはスズメの巣?

「まだ ピーピー鳴いているよ。 もう巣立ったんだと思ってたけれど まだなんだね。」 キートスの事務所では 洗面所の換気口のちょっとした空間で 毎年この時期 ムクドリが子育てをします。 巣立つ前は ヒナも大きくなって 親鳥にエサをねだる声は かわいいを通り越して うるさい程ですが、 毎年恒例なので もしムクドリが子育てにやって来ないと 物足りない感じがするでしょう。 福島県のセルフビルダーさんか...
ログハウス徒然草

北海道のお蕎麦屋さん、2周年を迎えました。

キートスのセルフビルダーさんのお店が 本日(5/20) 滋賀県高月駅前で いよいよオープン! 「開店、おめでとうございます ♪」 写真は オープン前夜のログハウス内部、 多分 準備に忙しくて 時間に追われるし、 ソワソワ ・ ドキドキ気分で 家族のみんなも きっと落ち着かなかったことでしょう。 いろいろと慣れるまでの間は とても大変...
ログハウス徒然草

4年前にログキットを納品した宮城県のセルフビルドログハウス

先週 宮城県にログキット納品に出かけた折に、4年前に納品した 近くのセルフビルダーさんのログハウスを 見学してきました。 少し街のようすが変わっていて 近くをうろうろして何とかたどり着き、立派なログハウス住宅が出来上がっているのを見て とても嬉しくなりました。 このログハウスのオーナーさんは 若いご夫婦のセルフビルダーさんで、 ご夫妻でログ組みと妻壁パネルを作成され...
ログハウスで自然暮らし

朝の散歩が心地よい季節

ログハウスを自分で建てようという キートスのセルフビルダーさんたちは アウトドア派がほとんどです。 ログハウス建築の目的も のんびり別荘暮らしをするため・・・というより 「スキーをするため」 「登山や釣りの基地」 「家庭菜園やガーデニングをしたい」 等が多く、 とにかく ログハウス完成後も 多くの時間を 戸外で過ごされているようです。 こちらのログハウスは 庭から裏の川へ行きやすい...
ログハウス徒然草

宮城県にログキット納品サポートに出かけてきました。

昨日(5/12)、初夏の日差しさえ感じる快晴の中、楽しみに待っていた宮城県のユーザーさんのところに ログキットの荷降ろしサポートに出かけました。 今回もクレーン屋さんの敷地内で、クレーン屋さんスタッフに手伝ってもらいながらの荷降ろし作業です。 予めユーザーさんが「荷降ろしマニュアル」を渡してあり、スタッフさんたちも コピーを手元に置きながら 順調に作業が進みます。 (感心、感心...
ログハウス徒然草

ゴールデンウィーク中に棟上もできました。

前回このコーナーで紹介した 秋田県で現在ログハウスのセルフビルド中のオーナーさんご夫妻、 ゴールデンウィーク中に 当初目標だった「棟上」も完了し、現在は 屋根野地板を施工されているようです。 奥様からの作業報告が届いていますので 少しご紹介しましょう。 ----------------------------------------- この連休は 毎日作業していました。...
ログハウスで自然暮らし

高級食材のぜんまい

ゴールデンウィークが終わって、今日から日常生活に戻られた方も多いでしょう。 連休中はみなさん、自然に親しんでいらっしゃいましたか。 キートスの山好きスタッフは 新緑の山歩きを楽しんできたようで、 登山口へ向かう道中に 山村を車で走り抜けたところ、道端で ムシロを広げて 何か作業中の村人を発見。 山で採ったゼンマイを 手で揉みながら 数日かけて 乾燥させています。 ゼンマイは ...