ログハウスにはスズメの巣?

 

「まだ ピーピー鳴いているよ。 もう巣立ったんだと思ってたけれど まだなんだね。」

 

キートスの事務所では 洗面所の換気口のちょっとした空間で 毎年この時期 ムクドリが子育てをします。

巣立つ前は ヒナも大きくなって 親鳥にエサをねだる声は かわいいを通り越して うるさい程ですが、

毎年恒例なので もしムクドリが子育てにやって来ないと 物足りない感じがするでしょう。

 

福島県のセルフビルダーさんからも こんなメールが届きました。 

 

--------------------------------------------------

 

 「最近気が付いたのですが、妻壁とタル木の間から 木の枝みたいなのが見えてました。

 

気にはならなかったのですが、夜寝る頃に カサカサ!!  パタパタ...  ?!ん?!何か居る。

音のする方を見ると、妻壁の方からでした。

 

よく考えると、妻壁はタル木とタル木に挟まれて ある程度の空間があります。 う~ん…これは、ツバメ?

明日確認すっぺ な感じで、寝ました。

 

 

次の日の朝、巣のある場所を観察してました。

あっけなく犯人いや、犯鳥がやって来ました。

えっ?!スズメ?  犯鳥はスズメでした…

ツバメ じゃなく スズメだったから 少しガッカリでした。

 

でも 何か諦めつかず、

ネットで 「家にスズメの巣 縁起物?」 で検索。

結果、ツバメ同様の縁起物と 解釈し、

テンションが一気にMAXになりました。(笑)

 

 

後日、巣から 小さな鳴き声がしました。ヂヂヂ… 雛が孵った?またテンションMAXになりました。」

 

 

--------------------------------------------------

 

 ログハウスは自然素材の家なので

人間やペットだけでなく 自然の小鳥にも好かれるようです。

 

以前にも 「こんなところにスズメが巣を作った」 と

あるセルフビルダーさんから写真が送られてきました。

 

「ログ壁が汚れるのが少し気になるけれど

ヒナが巣立つまで 見守ることにしました。」

と心温かいオーナーさん。

 

早く巣立ってくれないかな・・・と思いつつも

いざ巣立っちゃうと なんとなく寂しい気もするんですよね・・・ 

 

 


[ ログハウスで自然暮らし 16.05.23 ]     Kiitos Log House