2017-05

in済州島

ちょっとだけ済州島観光 【韓国・済州島ログ建築顛末記 エピローグ 】

アンニョンハセヨ。 韓国・済州島ログハウス建築が少し早めに完了したので、 夕方の飛行機までそれぞれ少しだけ済州島観光をしました。 まず、現場とホテルの往復に済州島の有名な石像があります。 結構あちこちにもこの石像がありました。 なんだかは分かりませんが、お土産物にもこれのキーホルダーなどが売られています。 その近くに、昔の韓国の暮らし展示場もありまし...
in済州島

済州島での作業が完了し、帰国へ 【韓国・済州島ログ建築顛末記5】

食事については前回多少学習したので、 夕食は辛い物を避けて「何とかおいしいかな?」というものに毎日ありつけました。 でも やはり「しょうゆ味が恋しい」 「生卵かけご飯が食いたい」と物足りなさは残ります。 (「それ、あんただけだよ」と言われそうですが) もちろん 昼飯は「ピザ」です。 このピザ屋さん、メニューが3種類くらいしかありません。 ...
in済州島

屋根仕上と内装作業で再び済州島へ【韓国・済州島ログ建築顛末記4】

あれから約1か月後、 不足のフィンランド屋根鉄板の部材も現地に再納入されたので、 「済州島ログハウス 絶対完成させるぞ!プロジェクト」が再開されました。 春の済州島は観光シーズンですが、中国からの観光客は国策で激減しています。 北からのミサイルも気になることろですが、せっせと仕事をして1週間で帰る予定です。 向かいのピザ屋さんが大喜びしたのは言うまでもありません。 近く...
in済州島

済州島での食事【韓国・済州島ログ建築顛末記3】

問題の食事ですが、辛い物は多いものの焼き肉などは 安価で量も多く、 スタッフ達は堪能していました。 でも 私(N)は 初日で韓国料理に完敗し、翌朝からピーピー・ゲーゲーとなって 朝食の中国人旅行者向けのお粥を少し以外何も食べられなくなり、 約1週間 ふらふらしながら過ごしました。 「正露丸」と「新ビオフェルミンS錠」をメインデッシュにお菓...
in済州島

キートス・スタッフ、済州島へ行く【韓国・済州島ログ建築顛末記2】

オーナーさんにホテルと格安航空券の手配をお願いし、 2月20日から2週間の予定で決死の覚悟で、とうとう済州島に上陸です。 スタッフや家族からは 「くれぐれも現地の人たちにひんしゅくをかうような言動はしないように」 と口を酸っぱく言われましたが・・・ 傷害保険もしっかり掛け、いつもの精鋭3名+老兵1名の4人での旅立ちです。 済州島ログハウスの建築での基...