佐渡のトキ

 

先日 キートスの事務所に来られた 佐渡ヶ島在住のセルフビルダーさんが 「トキ」写真を くださいましたので

このコーナーで みなさんにもご紹介しましょう。

 

 

学名を 「Nipponia nippon」 という トキ (朱鷺)ですが

全国ニュースでは あまり話題に上らないと思います。

この機会に ちょっとだけ 説明を、、、、

 

日本産のトキは 2003年に絶滅し、

現在は 中国から来たトキの子孫が

佐渡などの施設で飼育されています。

 

その後 放鳥されたり 繁殖したりして

160羽程が 自然界でも暮らしているので

佐渡に行けば こんなトキの姿も 

見られるかもしれませんね。

 

新潟では 春になると毎年 トキの繁殖の話題が ニュースに流れます。

「繁殖期に入って **組のカップルが 営巣した」 とか 「産卵した」  「ヒナが孵った」 「今年初めての巣立ちがあった」

・・・というように 定期的に トキ話題が流れます。

 

自然界にいるトキを見るのは 少し難しいかもしれませんが、

佐渡市の 『トキの森公園 』 に出かければ、トキをすぐ目の前で見ることができるそうですよ。 

 

 

 

 

※右の写真は 今年孵ったヒナ。顔の色は 約一年をかけて 少しずつ オレンジから赤になっていくそうです。

    ヒナの目はまんまるで かわいいですね。

 

 

佐渡は 釣りや山歩きをされる方にも人気のエリアなので、訪れたついでに ぜひ 『 トキの森公園 』 も訪れてください。

 

 

 


[ ログハウスで自然暮らし 16.07.05 ]     Kiitos Log House