ログハウスの余り材で家具もセルフビルド

昨日 キートスfacebookで 少し紹介した 山梨県のセルフビルダーさん、

ご主人一人によるセルフビルドで ログハウスを完成させた後、 室内の家具作りもされています。

 

 

リビングとキッチンの間にあるログ壁に 開口を作り、 カウンターや ダインニグテーブルを設置。

上の写真は キッチン側から その開口部を通して リビングを見たところで、

もちろん リビングにある薪ストーブの炉台や ダイニングテーブルなども オーナーさんの手作りです。

 

キッチン側には ログハウスのセルフビルドで余った板材などを使って キッチンカウンターを手作り。

ちょっと大きいホームセンターなら 家具作りに使う蝶番やレール、取っ手等の小物も売っているようです。

 

ログハウスの板材は ほとんどが無垢材なので 作成後にソリが生じる可能性もあるため

このセルフビルダーさんの場合は 扉の裏面に 当て板を施したそうです。

最近は ホームセンターだけでなく ネットでも クラフトに便利な工具や材料が 手軽に買えるようになったので

ログハウス総工費を安く抑えたい方や ウッドクラフトに興味のある方は ぜひ家具作りにも 挑戦してみてください。

 


[ ログハウス徒然草 16.03.04 ]     Kiitos Log House