外付けバスルームのログハウス側面設置

 

 

以前このコーナーで 「外付けバスルーム」の

説明をしましたが、その際 外付け部分は

「ログハウス背面中央部に在来工法で設置する」

と言いました。 (右写真参照)

 

でもなかには ログハウス横側に設置される

オーナーさんもいらっしゃいます。

 

下写真のログハウスでは 建築地のおける防火規定の関係もあり、外付けバスルームを 側面に設置し、

在来工法ではなく 「ログ積み」に変更されました。 つまり 「ログハウスを広くした」という感じですね。

ログ積みに変更することで 施工もラクになります。

 

ログハウス側面に外付けを設置される場合、

外付け部分の高さ確保が問題になります。

 

このログハウスでは オーナーさんの希望で

ロフト下部に 数段のログ積み増しをされたので

屋根を中折れにすることで 外付け部分も十分な高さが確保できました。

ただし、屋根の中折れは 積雪地域では落雪の関係で 熟考が必要です。

 

キートスのログキットには お得な「固定間取りキット」が たくさんあって、

多くのオーナーさんが それらのキットを選択されています。

ドア・窓の追加変更だけでなく、 外付けバスルームを追加したり、ログハウスの奥行を 少し長くしたりして

みなさん それぞれ独自のログハウスを 建築されています。

 


[ ログハウス徒然草 16.03.23 ]     Kiitos Log House