Chi

ログハウス建築現場から(実例)

もうすぐ完了検査を受けます。(山形県)

「9月から床張り、間仕切り壁作り、室内壁張り作業をスタートして、 先週末ついに基本的な作業を終えました。」 作業報告を送ってくださったのは、 山形県内でログハウス住宅をセルフビルド中のオーナーさん。 ログ部材キットを納品したのは今年6月、 ログ組みをした後、仕事が忙しい夏の間は作業を少し中断。 秋になって作業を再開されていました。 ログ組み時には数回の質問電話がありましたが、 その後は特に電話もないので、 「作業は進んでいるのかな?」と少し気にしていました。 でも内装作業がしっかりと進んでおり、 今は完了検査...
ログハウス徒然草

お店のテラス席が完成しました。(「サラセン人の麦」 in 北海道)

前回はセルフビルド中の北海道の現場を紹介しましたが、 今回ご紹介するのも北海道のログハウスです。 今年8月に紹介した北海道のお蕎麦屋さん(テラス席増設)、 覚えていらっしゃいますか? 昨年からのコロナ禍で営業できる日が少なくなりました。 そしてソーシャルディスタンスで客席数を減らし、 テラスで待つお客様のために昨年はテラスに屋根を増設。 そして今年は6月の緊急事態宣言下(臨時休業)に 屋根付きテラスに壁を付けて室内テラス席に改造。 その後9月の緊急事態では壁仕上作業。 「ログハウス残材のログパネルは8年...
ログハウス建築現場から(実例)

ログ組みが終わりました。(北海道)

先月(9月9日)にログキットを納品した北海道の現場、 その後オーナーさんによるセルフビルドがスタートしました。 ご家族がお手伝いをされる時もあるようですが、 通常はご主人による一人作業です。 土台敷き、シルログ、仮床を敷いてログ組みが進みます。 「9月11日からほぼ一人での作業。 脚立を右左登ってはおりの繰り返しの毎日…健脚になりました。」 とオーナーさん。 「テラスへの張り出しログと柱で手こずり、2日かかりましたw…」 8m×8mの少し大きめの平屋ログハウス、...
ログハウス建築現場から(実例)

イケアのキッチンを設置しました。(山梨県)

山梨県でログハウス別荘をセルフビルドされているオーナーさんから キッチン設置報告が届きましたので、ご紹介しましょう。 ------------- 「ちょっと前になりますが、キッチンを作りました。 イケアのペニンシュラ型の2500mm、 15%クーポン還元キャンペーン時に買ったので意外と安く買えました。 背面棚と吊り棚も付けたため、 納入された梱包は大小含めて90個ぐらいありました。 棚を計14個組み立てました。 イケアのキッチンには組み立て説明書が付いているのですが、 世界共通で出来るように絵だけの説明書になっています。 こ...
ログハウス徒然草

冬の薪ストーブライフに備えて煙突掃除。

9月は暑い日が多くてまだまだ夏の気分でしたが、 気がつけば10月、それも半ばに近づいています。 北の方から紅葉の便りが届くようになり、 朝晩はストーブが恋しくなる所もあるでしょう。 そろそろ冬に向けて薪ストーブメンテナンスの時期ですね。 長崎県のセルフビルダーさんのログハウスでは 先日オーナーさんが煙突掃除をされました。 室内煙突の一部を外し、煤を受ける袋を取り付けます。 屋根上から外部煙突をブラシで掃除。 このログハウスは平屋なので屋根傾斜は緩めですが、 高所作業は安全第一で行ってください。 ...
ログハウス建築現場から(実例)

9月14日は長野県にログキットが到着しました。

実は先週、静岡県の他にもログキット納品がありました。 静岡で荷降ろしをした翌日(9月14日)、 今度は長野県でまたまたコンテナ2本(40FT&20FT)の荷降ろしサポートです。 前夜のうちに静岡から長野県に移動してゆっくり静養したのですが、 腰は痛いし、足元はふらふらだし、筋肉はきしんでバリバリで 本当に大丈夫だろうかと不安なまま当日荷降ろし現場に行きました。 ところが現場は充分すぎるほどの広さが確保された場所で、 おまけに若いお兄さんたちが数人が作業担当で集まっていました。 最初に作業手順と各自の担当役割を説明し...
ログハウス建築現場から(実例)

静岡県に荷降ろしサポートに出かけました。(9月13日)

今週の月曜日(9月13日)、静岡県でログキット納品があり、 前日に新潟から車で6時間ほどかけて荷降ろしのサポートに出かけました。 当日の天気は晴れで状況は良いですが、 コンテナ2本(40FT&20FT)の荷降ろし作業なのでチョット厄介です。 その上、作業場所はセレモニーホールの脇の空き地です。 スペース的にかなりきついですが、ともかく朝8時から作業を始めました。 最初に20FTコンテナを約2時間で、 その後40FTコンテナも2時間位で荷降ろしを終えて 昼の12時にはコンテナ2本とも返却する予定です。 ぎりぎりでコンテナが所定の位置に、 そして4tユニ...
フィンランド見聞記

フィンランドM夫妻の夏休み2021(前半)

キートスのログキットを担当するフィンランドのログ会社では スタッフが交代しながら2週間程度の夏休みをとっています。 代表のM氏から夏休み写真が届きましたので、ご紹介しましょう。 「7月末、山歩きができるラップランドへ出かけた。 英語でいう『山』と呼んでいいのかわからないが、 フィンランドでは"tunturi"と言う。 (ラップランドの丸味を帯びた山のこと) 最初の山歩きは、"Kesanki-tunturi"」 「道はゴロゴロしていて歩きづらく、 ゆっくり気をつけながら登らなければならなかった。」 ...
ログハウス建築現場から(実例)

オーナーさんたちはログハウス建築の前準備を頑張っています。

今年の夏は猛暑に悩まされたり大雨で被害が出ていたり、 ここ数年は毎年のように「数年に一度の」と警報が出たりしています。 暑さ、そして雨に悩まされつつも 現在ログハウス建築のための準備に励むキートスのオーナーさんたち。 こちらは北海道のログハウス建設地。 オーナーさんが自らの手で整地&基礎工事をされています。 建築確認申請に日数を要したり、 猛暑&酷暑で思うように作業が進まなかったり、、、 でも現在はここまできました。 今月末頃にはログキットが到着しそうなので 現在はオーナーさんは最後の追い込...
ログハウス徒然草

テラスを店内客席に改造中!! (北海道のお蕎麦屋さん)

コロナ禍で人々の暮らし、そして会社や店舗の営業が影響を受けていますが、 そのなかでも飲食店はさまざまな対応に迫られて本当に大変だと思います。 キートスのセルフビルダーさんが営む北海道のお蕎麦屋さんも ソーシャルディスタンスで席の間隔を多くとらなければならず、 店内はすぐに席がいっぱいになってしまいます。 そこで、テラス席を作ろうとログハウス改装に乗り出しました。 昨年5月には自粛臨時休業や閉店後に作業に励み、テラスに屋根を掛けました。 もちろん作業はオーナーさんによるセルフビルドです。 そして今年は、そこに壁を立て、窓・ドアも設置。 ...