Chi

ログハウス徒然草

キッチンに日本製サッシ窓を取り付けました。(山梨)

キートスではカタログキットの間取りの多くに 浴室・洗面所・キッチンなど水回りに窓が付いていません。 換気用に少しだけ開けておくには日本製サッシの方が使い勝手が良いので 「日本で手配したら?」という意味で敢えてキットに含んでいないのです。 (もちろん希望すればフィンランド窓を追加することは可能です) キットをオーダーする前に日本製サッシの大きさが決まっていれば フィンランドでログに窓用の開口を作ることも可能です。 でもオーダー時にはまだサイズや取付位置が決まっていないこともあり、 その場合は施工時に自分でログ壁に窓用穴をあけることになります。 ちょっと難しそうな気が...
ログハウス徒然草

屋根が完成し、今は窓を取り付けています。(栃木)

暖冬の昨年とは異なり、この冬はあちらこちらで大雪被害が出ています。 新潟市内も先週末から大雪でしたが、今日は珍しく晴れの一日です。 雪が舞う中でも、セルフビルダーさん達は頑張って作業しています。 栃木県の現場では、昨年末に屋根が完成しました。 地元業者さんが忙しかったり、見積もりをなかなか出してくれなかったりで 結局、新潟から板金屋さんが作業に出かけました。 本格的に雪が降る前ギリギリセーフ!!という感じでしたね。 今までもこの板金屋さんにお世話になったセルフビルダーさんが結構いらっしゃるので 県外作業をお願いしても慣れたもので、いつも笑顔で出張に行ってくれます。 ...
ログハウス徒然草

ログハウスがもうすぐ完成します。(岩手県)

2021年、キートスは1月6日から仕事をスタートしました。 本年もどうぞよろしくお願いいたします。 さて、今年最初にいただいた電話は岩手県のセルフビルダーさん、 ログハウスがほぼ完成したので、完了届に関するご相談でした。 完了検査が終われば、いよいよお引越しです。 思い起こせば、最初にご連絡をいただいたのは2016年、 東日本大震災から5年が経った頃でした。 被災後に移転する土地がまだ造成中(造成前?)で まだ具体的なプランもない状態でのご連絡でした。 2018年の夏頃から具体的な打ち合わせに入りましたが、 土地造成の完了を待ち、銀行融資&建築確認申請な...
ログハウス徒然草

素敵な年末&年始をお過ごしください。

今年(2020年)はコロナ禍でいろいろ大変な年でしたね。 ログハウスのセルフビルド中の方々も思うように作業が進まなかったり、 専門工事を依頼した業者さんがなかなか来てくれなかったり、、、と コロナの影響を受けた方も多かったと思います。 神奈川のログオーナーさんからもこんなメールが届きました。 「5月に無事完工した秘密基地は、その後色々手を加えながら現在に至っております。 庭の整備をしたいのですが、石がメチャメチャ混じった粘土質でとても固く、 手や腕が腱鞘炎になり医者に通いながらの作業のため、一向に前に進みません。 また一人での作業も進みが遅い...
ログハウス徒然草

現在「外付けバスルーム」を施工中!! (茨城)

「少しづつではありますが、進んでおります。」 作業報告を送ってくださったのは、 茨城県内でログ住宅をセルフビルド中のオーナーさん。 ログハウス本体の躯体作業は終わっているので 今は背面に設置する『外付けバスルーム』の作業中。 「外付けバスルームの軒天板貼りまで終了しました。 スライド金具と干渉して、なかなかきれいには進まなかったです。 スライド金具は室内側ギリギリに設置した方が融通が利きそうでしたが、 やり直す余力は無かったです(笑) 傾斜が11°とゆるいにもかかわらず、上で作業すると思ったよりきつく感じ ...
ログハウス徒然草

ログハウス完成後にテラスを増設しました。(新潟)

「もうすぐログハウスが完成すると思うと寂しいです。」 ログハウスの完成を目指して頑張ってきたセルフビルダーさん、 作業をしているときは「早く完成させたい」と思っていたはずなのに 完成が見えてくると寂しさを感じるらしく、 わざとペースダウンさせる方もいらっしゃいます。 でもログハウスのセルフビルドは「建物を完成させたら終わり」ではありません。 多くのセルフビルダーさんが完成後も何かと作業をされています。 こちら新潟のセルフビルダーさんはログハウスで暮らし始めた後も 室内の棚や下駄箱などの制作を楽しんでいます。 ログハウス部材キットが到着し...
キャンペーン

2020-21.冬キャンペーン「GP-75」

= 2020-21年冬キャンペーン・GP-75 = コロナ禍で別荘の考え方も変わり、緊急時の避難場所としての役割も注目されるようになりました。そこでキートスでは、手頃な大きさの別荘向けログハウスの部材キットを特別価格でお分けすることにしました。 ロフト付きログハウス「GP-75」の部材キットを 2021年4月末までにログ部材キットをご契約の方にキャンペーン特価でお分けします。 「大きくなくても個室があるのでゆっくり休める」というログハウスの別荘を、将来のことも考えて具体的に検討してみませんか。 「GP-75/A」タイプ 総面積 = 80.4㎡ ...
ログハウス徒然草

妻壁の窓を大きいものに入れ替えました(新潟のセルフビルド・ログハウス)

ログハウスを建てた当初、テラスに屋根はかかっているもののバルコニーはなく、 使っているうちにバルコニーを追加されるオーナーさんもいらっしゃいます。 こちらの離れとして建てたログハウスもバルコニーはありませんでした。 ロフト部分に母屋との接続部があるため、 このログハウスではロフトも重要なポジションです。 ロフトの窓から外を眺めるたびに 「バコルニーがあればもっと楽しく活用できそう」ときっと思ったことでしょう。 ということで、こちらのオーナーさんもバルコニーを追加作成。 ログハウスもセルフビルドしたのですから、バルコニーを作るのは難しくあり...
・仲間達とーログハウスをセルフビルドしたセルフビルダーさん達

週末富士山暮らし FP-105《別荘》

東日本大震災をキッカケに避難できる家を考え、子供が生まれてからは自然豊かなところで週末を過ごしたいと思うようになった。
・仲間達とーログハウスをセルフビルドしたセルフビルダーさん達

スキナトキニ、スキナコトヲ FP-107《別荘》

「畑をやりながら暮らせるようなログハウス」を建てたいと思い、やがてそれは夫婦の夢になった。