「薪は 三度、人を温める」

 

前回このコーナーで 快適な薪ストーブライフのためには薪集めも大変 という話をしましたが、

体力があるうちは できるだけ自分で薪を集め、 そして 薪割りもするのが良いと思います。

  

 

若いファミリーなら 子供に薪集めや薪割りの経験をさせることで

燃料の大切さを学んで 必要以上の暖房をしなくなったり、

電気やガスなどについても 考えるようになるかもしれません。

 

何より 子供のうちから 斧などの安全な扱い方や

保管方法についも 学べます。

 

こういうことを学ぶチャンスは 最近ほとんどないので

貴重な体験になるでしょう。

 

 

 

また、「薪は三度 人を温める」 と言われています。  

薪割り、 焚く、 そして 料理。

 

ログハウスに 薪ストーブがあるだけで

体も心も温かい冬が過ごせるというわけです。

 

 

ということで、「薪割り&焚く」 で 温まってきた

福島県のセルフビルダーさんのログハウスでは 

この冬は 三つめの「料理」 に挑戦されたようです。

 

 

 

 

「今までは ストーブの上で 熱燗する とか スルメを焼く・・・

というような 横着飲んべの使い方だけでしたが、

有り合わせの材料でできそうな ピザを作ってみました!

 

クックスタンドとピザ用のグりドルを購入して作ったところ

とても美味しく ピザが焼き上がりました。 大成功! 」

 

 

ピザの成功に気を良くして パン作りにも挑戦されたとか。 

これでますます ログハウスでの自然暮らしが 楽しくなりますね。 

 

 

 


[ ログハウスで自然暮らし 16.03.17 ]     Kiitos Log House