キートスTEL-No


梅雨時期はカビが発生しやすいので、セルフビルド中の方は部材養生にも気を付けてください。

キートスの販売ログハウスキット紹介ページへ

 

みんなの憧れ、平屋ログハウス住宅!

今回新しく、少し大きめのキットを新発売。

そこで 少しゆとりある大きさのログキット

「FW-136」 (延床面積 22.7坪 ) を

発売記念特価でお分けいたします。(11月末まで)

キット新発売特価 500万円~ (税別)  詳しく見る

 

 

セルフビルド応援キャンペーン

 

★ 別荘や離れに最適な大きさのログハウス


春のセルフビルド応援キャンペーン 2016

 

・ 無理せず気軽に別荘を持ちたい

・ 離れとして趣味の部屋を建てたい

そんな方におすすめのキット 「LP-65」

(延床面積 16.8坪)を セルフビルドされる方に!

キット特価で  340万円(税別)~ (10月末まで)

 詳しく見る

 

 

★ とってもお得な 住宅用ログハウスキット!

人気のログハウスキット 「GPシリーズ」、

住宅として利用されるご家族が増えました。

そこで 少しゆとりある大きさのキット

「GP-78」 (延床面積 31.8坪) を新発売。

発売記念特価でお分けいたします。 (10月末まで)

キット特価 540万円(税別)~    詳しく見る

 

セルフビルドって何?セルフビルドできるかな?

「セルフビルド」 って何?  どうすれば できるの?

誰にでも できるの?いろんな疑問や不安もありますね。  詳しく見る

セルフビルダー達の紹介

キートスのログハウスキットを購入して
セルフビルドされた方々の実例集    詳しく見る

( セルフビルドの記録がたくさん見れます。 )

マンサード屋根はいかが?

ロフトの居住性を考えたら・・・  マンサード も おすすめ!

他とは異なる外観も 魅力のひとつ。
マンサードタイプの屋根について考えてみよう。   詳しく見る

キートスのログキット紹介
間取りや価格など ログハウスキットの詳細ページ。   詳しく見る

キートスログハウスのカタログ請求方法についてキートスのログハウスキット

キートス ログハウスキットのカタログ請求方法。   詳しく見る

ログ材について考えてみよう!

「 ログ材の品質 」 についても 考えましょう。  建築後、ログは 交換できません。  詳しく見る

薪ストーブの炎薪ストーブの紹介

冬のログハウスには 薪ストーブが似合う。 詳しく見る

お知らせ!
間仕切壁等に使用する 「L型金物」 の使用方法について 追加の説明書を作りました。     [ 説明を見る ]


ピックアップログオーナーリタイア後に住む家をセルフビルド

リタイア後に快適暮らしの家を夫婦中心に仲間にも手伝ってもらってセルフビルド  詳しく見る

インフォメーション  

16.06.10   新しい平屋ログハウスキット「FW-136」、新発売キャンペーン実施。

16.05.20   新発売の住宅用ログハウスキット「GP-78」、新発売キャンペーン実施。

16.03.31   恒例、春のセルフビルド応援キャンペーン開始。今年は 「LP-65」

16.03.31   平屋ログハウスキット 「FP-107/C」無垢ログキャンペーンは終了しました。

16.03.31   新発売キャンペーン特価 「GP-75」は終了しました。

 

ログハウスのキートス 【 最新スタッフブログ 】
            -----《 ログハウスには白いブランコ 》   ・・・ログハウス徒然草

 

キートスの事務所から車で10分程のところに 展示(見学用)ログハウスがあります。

一応 『モデルハウス』 とは呼んでいますが、他社さんのような「豪華家具を設置してオシャレなイメージづくり」 はしておらず、

「普通の人が普通に建てたらこんな感じ」というようなログハウスです。 

 

 

建ててからすでに10年ちょっとが過ぎ、

2年前には 外壁も 薄めの色から

落ち着いた 濃い茶色に塗り替えました。

 

完成当初から キートスのNのこだわり(?)で

「ログハウスにはブランコだろう」 と

テラス板で作った ブランコが テラスにあります。

 

このモデルハウスを 訪れたことがある方は

記憶に残っているかもしれませんね。

 

 

 

そのブランコを先日 キートスのNが 白に塗ってきました。 「ブランコ と言えば、白だろう」・・・と。

今までは 無塗装でしたが(下左写真)、真っ白になって(下右写真) 濃い色のログ壁に映えるようになりました。

(白塗料がテラスにつかないように ちゃんと養生シートを広げて塗装)

 

 

 

 

話は変わりますが、キートスの事務所やモデルハウスを訪れてくださったお客様には いつも来社カードの記入をしていただいてます。

その後電話やメールで打ち合わせたりする際に 「どんな方だったかな?」 と 来社カードのお名前を見ながら

お一人で来社、ご夫婦で、、、小さい子供さんと、、、等 いろいろなことを思い出しつつも お顔まではどうもはっきりしません。

 

「今後 来社されたお客様は ブランコのところで 写真を撮らせていただこうか、、、」 などと話していたら

「ブランコを白に塗ろう」 とキートスのNが急に、、、というか、モデルハウス完成当初からの構想を (ちょっと大げさですが)

10年かかってやっと 実行に移したようです。

 

みなさんもキートスに来社される際は モデルハウスの白いブランコで 記念撮影をしてくださいね。

 

 


[ ログハウス徒然草 16.06.22 ]     Kiitos Log House


 

初めてログハウスを作る方へ

 

 

「旅先でログコテージに泊まった」 「ログハウスの素敵なレストランへ行った」 等、ちょっとしたキッカケで ログハウスに興味を持ち

「ログハウス」 とか 「ログハウスキット」で インターネット検索をして 「キートス・ログハウス」 のホームページにたどりついて、

私達のいろんな内容が書かれた 多くのページをのぞいてくださったみなさん、本当にありがとうございます。

 

ログハウスのセルフビルド

このホームページには キートスの多くのログハウスキット紹介だけでなく

(もちろん、キット価格も ちゃんと表示しています) 

キートスの考え方、 セルフビルドについて、 そしてお客様の施工例として

セルフビルダー達の紹介ページ・・・  等 たくさんの関連ページがあります。

 

これらのページの一つ一つを 私達は心をこめて作成していますし、

そして ご覧になったみなさまから 「楽しい」 とか 「ファンになった」

という感想も 多く届いています。  

 

私達は 「カッコイイホームページ」 とか 「検索上位になる為のホームページ」 を

作っているのではなく、 「キートスらしいもの」  「私達の考えが伝わるもの」  

そして  「すでに キートスのログハウスを建てられたお客様方にも 楽しんでもらえるもの」 を心がけて作っています。

だから検索においては なかなか上位にならないのが難点かもしれません。(苦笑) 

 

このホームページに辿りついた方の中には 「株式会社キートス」が どんな会社なのかご存知ない方や

私達が奨励している ログハウスのセルフビルドについて よくわからないという方も いらっしゃると思います。

 

ここでは、 キートス についてや 、ログハウスキット、特にフィンランドのマシンカットログハウスキット部材 、

そして ログハウスのセルフビルド について 少しお話をしようと思います。

 

 

● ログハウスの「キートス 」って どんな会社?

 

キートスは 「ログハウスキット部材」を 販売しているメーカーで、

ログハウスをお客様ご自身が施工する 「セルフビルド」 を応援しています。

 

ログハウスキット

 

キートスは ログハウスを 「ログ部材キット」 として

フィンランドの工場から 直接輸入し、

施主様ご自身に 直接販売しているメーカーです。

 

そして 「できることは自分でするから、少しでも安い建築費で

ログハウスを建てたい」 という施主様を 応援 しています。

 

 

ログハウスの建築を考えたときには 工務店などに 材工一式で建築をお願いするのが一般的ですが、

キートスでは 少しでも安い費用でログハウスを建てるために、

部分的にでも(少しでも) 施工を施主さんご自身で作業される いわゆる「セルフビルド」 を奨励しています。

 

事務所は 新潟市内にありますが、 キートスは 全国のお客様に 部材を直接販売して 直送していますから、

キートスのログハウスは 全国に建てられています。

 

 

● ログハウスは あなたにとって 「 憧れ 」 や 「 夢 」 ?

 

憧れのログハウス

 

「ログハウスを建てたい」 と思うようになってから

実際に ログハウスを建てるまで 

何年も 『夢』 として追い続けてきた施主様

多くいらっしゃいます。

 

ログハウス関係の雑誌を眺るだけで

何年も過ごしてこられた方々も・・・ 

 

建築業者さんに 「ログハウスを建てて欲しい」 と相談しても、

費用面から 相手にされなかった人達もいらっしゃいます。

 

 

夢のログハウスは 「単なる夢」 として 諦めた方は 結構いらっしゃったことでしょう。

確かに、以前は 「 ログハウスはお金持ちが建てる家 」 でした。 

 

しかし 欧米社会の考え方が入ってきた現在、 「自分の家は自分で建てる」 という考え方も 珍しくはなくなりました。

そして ログハウスは 素人が建てやすい代表的な家 なのです。

 

 

● ログハウスは高価って、本当?

 

「ログハウスは高いんでしょう?」 という話を 今でもよく耳にします。

ログハウスの多くが輸入商品だし、 昔から舶来品(ちょっと表現が古い?)のイメージは 「高価な物」でした。

 

一般に 海外の物を輸入する場合、 相手国と交渉するための言語の問題や 海上輸送&通関手続きなど

いろいろと 乗り越えなければならないことがあって 簡単ではありません。

だから 物事をスムーズに運ぶために 輸入代理店や商社など 2社の間に入って 調整や輸入手続き

及び 手配をしてくれる 「仲介業者」に入ってもらいます。

 

ログハウスの場合も 同じです。

「フィンランドからログハウスを直輸入」 と言っても多くの場合 実際には 日本またはフィンランドの輸入代理店 または仲介人が

入っています。 その人達も ボランティアではなく、 もちろん 商売ですから 「中間マージン」 が発生します。

 

しかしキートスの場合は、 輸入代理店や仲介人を入れず、直接フィンランド工場と打ち合わせをして 部材を輸入し、

日本においても 販売代理店を通さないので、 ログハウスキット部材を直接施主様に 安い価格で 提供できるのです。

 ( 業者さんには販売していません )  [ 参照 : キートスの考え方 ]

 

 

ログキットの積み込み

 

 

ログハウスキット価格が安いため、 かえって施主様が 「ちゃんとした部材が届くのだろうか」と心配されたこともしばしば・・・。

でも 最後に 「キートスのログハウスにして 本当に良かった」と みなさんから言われ、それを励みに 今日も 頑張っています。

 

 

● ログハウスに 向いているのは「フィンランドの木 」?「 日本の木 」?

 

寒いフィンランドの冬

フィンランドの気候は とても厳しく、 木はゆっくり生長します。

つまり 年輪がみつになり、 ソリやネジレが 生じにくくなります。

 

「風土にあった材」ということで 日本の木を勧めるメーカーもありますが、

確かに 日本の木は 木目などが美しかったりして

造作には とても良い木だと思います。

 

しかし 日本の木造在来建築に長年携わってきた大工さんたちが

フィンランドログハウス建築に関わった際、

みなさん フィンランド木材の質の良さに 惚れ込んでしまわれます。

 

ログハウス建築を考える時、 もちろん 木目が美しさも大切でしょうが、 それ以上に 「品質が良く、堅牢な建物」 ということが

重視されるのではないでしょうか。

 

そういう意味で 日本の大工さんたちが惚れ込むフィンランドの木材は ログハウスに適した材料 と言えると思います。

 

 

● ログハウスのセルフビルドってなに?

 

ログハウスのセルフビルド

 

「施主様が 自分自身で家を建てること」 それが セルフビルド です。 

キートスでは 「 ログハウスのセルフビルド 」 を奨励しています。

 

今でも 「ログハウスはセルフビルドできる」 ということを

知らなかったり、 「建築未経験者の自分には関係のない話だ」

と思っていらっしゃる方は 多いようです。

 

 でも  「本人のやる気」 と 「しっかりしたサポート」 があれば、

 ログハウスのセルフビルドは 誰にでもきます。

 

  

そして キートスは ログハウス業界の変動する流れにも惑わされずに一貫してセルフビルドを奨励し、応援し、

今では セルフビルドの応援 には 定評があります。

 

以前は 施主様だけなく 建築業者さんにも ログハウスキット部材を販売していましたが、

「施主様の立場にたってセルフビルドを応援する」 ことと 「建築業者さんに部材を卸すこと」は 両立できないということに気づき、

また せっかくログキットを安い価格で提供したのに 施主様が高い金額を業者さんに支払っていたことがわかった例もあったので、

現在は 施主様の立場を尊重するために 業者さんにログハウスの部材を販売することをやめ、

すべての施主様に ログハウスキットとして 直接キートスから 購入していただいています。

 

 

● セルフビルドはできないけれど、それでも ログハウスキットは買える?

 

大工さん施工のログハウス

もちろんキートスには セルフビルダーだけではなく、

女性や日曜大工がまったくできない施主様も お客様としていらっしゃいます。

セルフビルドしたくても 時間がなかったり 距離的に無理だったりして

施工を 地元業者さん依頼するしかない という場合もあるでしょう。

 

そんな場合でも キートスでは 施主様全員に ログハウス部材をキットとして

キートスから 直接ご購入いただき (ログハウスの間取りについての打ち合わせを

キートスと直接おこない、 そして キートスと直接 部材キットの契約をする) 、

そして 施工については キートス または 地元の業者さんに 依頼をされています。

 

キートスとログハウスキットを直接契約していただくことで 例え施工を業者さんに

依頼される方であっても ログハウスを安い金額で建築する第一歩になると思います。

 

もちろん キートスは 施工を業者さん依頼される場合でも サポートを行っています。

 

 

● ログハウスキットを買いたいけれど、キートスは遠方の会社。 大丈夫なの?

 

北海道のログハウス

キートスには 北海道から 本州 ・ 四国 ・ 九州 まで

全国にお客様がいらっしゃいます。

 

そして お客様の大半が 遠方の方々です。

 

ですから お客様の顔を 存じ上げている場合の方が少なく、

そういう意味では キートスは 特殊な会社かもしれません。

 

お互いの顔が見えない分、 部材キットの納品体制、

建築サポートが しっかりしていないと、

何年も ログハウスの部材キット販売会社としての

業務は 続けられません。 

 

実際に キートスのサポートのもとで ログハウスを建てられた方々が どのように感じ、 また どのようにして 自分でログハウスを

建てられたか 等、 このホームページの 「キートスのセルフビルダー達」 で 見ることができます。

多くの施主さんの実例集を ぜひ のぞいてみてください。

 

 

● ログハウスのセルフビルドってむずかしい?

 

「 セルフビルドは そんなに簡単じゃないよ 」 と建築業界の方々は 口を揃えておっしゃいます。

確かに、 家一軒建てるのですから、 「ラクで楽しいことばかり」 というわけにはいきません。

楽しい時もあり、 ツライ時もあり・・・ です。

 

でもみなさん セルフビルドでログハウスを完成させ、そして 「機会があれば もう一軒建てたい」 と おっしゃいます。

 

これは どういうことなのでしょうか?

 

山歩き

 

多分、 「山登り」 と 同じなのだと思います。

 

山に登っている途中は 辛くて 「自分は何でこんなことしているんだろう」 と

思うことがあるでしょう。 でも それを乗り越えて 頂上に立った時の達成感!

 

初心者の頃は すぐに辛くなった山歩きが 日を重ねるごとに少しずつ平気になり、

そういう 自分の進歩や上達が感じられ、 それが うれしい・・・。

 

 

魚釣り

「釣り」 も 同じですね。

 

最初は まったく 釣れずに 楽しくない。

でも 少しずつ魚のことがわかるようになり、 釣れるようになる。

釣りだって 多分、 自分の進歩が見えている時が 一番楽しい。

 

ログハウスのセルフビルドも 同じ。

そういえば、キートスのスタッフも お客様も 山好き、釣り好き、アウトドア好き が多いですね。

 

 

● セルフビルドは素人にもできるの?

 

正直言って、 キートスも最初の頃は 「本当に素人さん達に 建てられるのかな?」 と不安でした。 

 

セルフビルドでも大丈夫

でも  「素人さん、恐るべし!!」 です。

 

完成したログハウスを 拝見すると、 大工さんが建てたものより

ずっときれいだし、 間違いもほとんどないし、

(大工さんが建てた方が 在来工法や 過去の経験からくる

 思い込み等によって 間違いが起きやすい)

私達が最初に想像していた以上の出来栄えに 驚かされました。

 

現在は キートスに 多くのセルフビルダーさんが いらっしゃいますので、

私達も ログハウスのセルフビルドに関する いろいろな経験を一緒にさせて

いただきました。

 

それに 「セルフビルド」 と言っても、 「どこからどこまでを自分で作業するか」によって セルフビルドの程度も異なります。

自分の技量や経験に合った 各々のセルフビルド があるのです。

 

多くのセルフビルダーさんたちと 一緒に歩んできた経験により、 おかげさまで キートスはいつも 施主様の立場にたったアドバイスや

指導ができるようになり、 今では 「セルフビルダーの応援には定評がある」 という お墨付きまで いただくようになりました。

 

これも キートスと一緒に歩んでこられた セルフビルダーさん達のおかげだと 感謝しております。

 

 

● ログハウスに興味あるけれどどうすればいい?

 

セルフビルドでも大丈夫

 

これから ログハウスのセルフビルドを お考えの方、

セルフビルドはできないけれど 少しでも安く ログハウスを

建てたい方、  そして キートスのログハウスキットに

興味がある方は、 ぜひ 「キートスのセルフビルダー達」

 「ギャラリー・ログライフ」 のページを 覗いてみてください。

 

いろんなところに、ログハウス建築の いろんなヒントが

見つかると思います。

 

 

そして キートスのログハウスや セルフビルドに興味がわいたら、ぜひ 一度 キートスのスタッフに 電話してください。

 

どんなログハウスを探しているのか、 どのようにして ログハウスの間取りを考えたらいいのか、

そして あなたにもセルフビルドが可能か etc、 キートスのスタッフが 疑問点や不安点について いつでもお答えします。

 

 

気軽にお電話くださいログハウスに関するお問い合わせ

 

 

● キートスのセルフビルダー達     ● キートスのギャラリー・ ログライフ    ● キートスの田舎暮らし拝見    ● キートスのお客様HP

 


 

株式会社 キートス  〒950-2022 新潟県新潟市西区小針2丁目17番1号

TEL 025-233-5005 、 FAX 025-233-7872


サイトマップ  |   新着情報  |   RSS  |   ATOM
google-site-verification: google2061346408b67941.html