震災から8ヶ月、ログハウスセルフビルドが現実のものに・・・

 

今日は 東日本大震災から ちょうど8ヶ月。

あの震災の日、 あの大きな揺れを感じた時のこと、 そしてその後に ネットやテレビで見たショッキングな映像を

これからも 忘れることはできないでしょう。

あの日、 震災直後、 私達は あるお客さまのことを 考えていました、 「明日は無理だろうな」 と。

それは 翌12日に キートスへの来社予約が入っていた 宮城県の若いご家族のことで、

セルフビルド予定のログハウス詳細打ち合わせと モデルハウス見学が 彼らの来社目的でした。

何回か 先方に電話を入れてみましたが、 当然の如く 電話はつながりません。

その翌日も、 翌週も、 彼らからの連絡は ありませんでした。

私達は キートスのユーザーさんでなくても、 キートスのログハウスに興味をもったetc 多少でも縁のあった人には

無事でいてほしいと 願っていました。

震災から 10日ほどたった頃でしょうか、 あの若いご家族から 電話がありました、

「自分たちは無事だったけれど 今は実家に帰っていて、 ログハウスのことを考える気分には とてもなれない」 と。

ログハウスの件はお断り・・・とも受け取れる電話でしたが、 私達は そのことを残念に思うより

ご家族の無事が確認できたことで ホッと安心して、 とてもうれしかったという記憶があります。

その後 しばらく経って 彼らからメールをもらい、 ログハウスの打ち合わせが 再開しました。

震災から 8ヶ月 ・・・

彼らのログハウスキットは 今月末頃 フィンランドを出荷します。

部材が日本に到着するのは 来年の1月になりますが、

いよいよ ログハウスのセルフビルドが 現実のものとなります。

よかったですね。

( 完成したら こんな感じかな・・・♪ )

[ ログハウス徒然草 11.11.11 ]      Kiitos Log House