ログハウスまわりの防風林

 

「梅雨明けした」 とか 「もうすぐ梅雨明け」 と言われるここ数日、 台風の影響もあってか 蒸し暑い日が多いですね。

これからもまだまだ 台風が日本にやって来る季節なので、セルフビルド中の方は 風や雨対策もしっかりおこなってください。

 

ログハウスは 断熱効果が高いうえに 自然にも人間にもやさしい 優良住宅ですが、残念ながら 弱点もあります。

強い風により ログ壁に吹き付けられる雨には弱く、特に 周囲に建物がない広い場所では 遮蔽物がないため

ログ壁に直接風や雨が当たり、場合によっては 台風の横殴りの雨が 室内に侵入することも考えられます。

 

 

こちらのログハウス住宅では セルフビルドで家を完成させた後

庭造りを始められ、家庭菜園やバラ園などもありますが 

正面には 早く育つ木を植えられました。

 

小さかった木も 数年経つと このとおり、

現在は 正面からの強い風を遮る役目を 果たしているそうです。

 

周囲に他の建物がない土地は 広々として 見晴らし良く快適ですが

風の影響を受けやすいのも事実です。

 

そういう土地に ログハウスを建てる場合は、 

防風林の役目をする植樹を 最初から検討されるのも 良いかもしれません。

 

 


[ ログハウスで自然暮らし 15.07.21 ]      Kiitos Log House