一年の半分近くをログハウスで過ごしています。

 

「ログハウスを建てて 3年たちました。」

 

メールをくださったのは 栃木県日光市に セルフビルドでログハウスを建築された オーナーさん、

一年の半分近くを ログハウスで 過ごしていらっしゃるそうで、

建築後3年が経ったので ログハウスの外壁再塗装を されているそうです。

再塗装に関する報告は 後日送ってくださるそうなので、 楽しみに待つことにしましょう。

 

ログライフでは ラジコンも楽しまれているようで、飛ばしている 飛行機&ヘリコプターの写真も 届きました。

その中の一機、 銀色の飛行機  、、、

 

「実機は ホームビルト機で ログハウスのキット2棟分ほどで手に入り、2年ほどかけて 自分で作るものです。

 

 

私の飛行機は その実機の1/5サイズで

設計図描きから始め、バルサ・ベニヤをカットして

作り上げました。

 

コックピットには 私の1/5の人形が 搭乗しています。

禿げ頭はボールペンで 一本一本

髪を少し多めに 描きました!

 

 

日光のラジコン仲間には 大工さん、塗装屋さん、水道工事屋さん、歯医者さん、自動車整備屋さん 等々 いらっしゃり、

それぞれ 役に立つ専門知識を 教えていただいたり、地元の情報を教えていただいています。

 

ログハウス建設時には 工務店経由で リースの足場を使い 足場組立屋さんに頼みましたが

今回の外壁再塗装には ラジコンクラブ仲間の大工さんが 自前の足場を

跡継ぎの息子さんと 同じくクラブ仲間の建築士さんとで 組み上げてくれ、前回より大変安く やってくれました。 」

 

 

ログハウスをセルフビルドされる キートスのオーナーさんは 本来活動的な方が多く、

完成後の田舎暮らしにおいても 積極的に 地元のクラブやサークルに参加されたりして

家庭菜園、ボランティア、テニス、釣り、登山、そして ラジコンなどを 楽しまれています。

 

地元の方々と知り合うことで 田舎暮らしは より豊かになりますし、

田舎には 親切な方も多いですから、 時には 手助けなどもしてくださったり・・・

素敵な方々に巡り会えて 本当に良かったですね。  地元のみなさんに 感謝 ♪ 

 

 


[ ログハウスで自然暮らし 15.07.06 ]      Kiitos Log House