ログハウス作業写真はタイムリーに?

 

「ふしぎだね、 目の前で 見れるなんて・・・ 」

以前 このコーナーで 紹介したことがある

新潟県内でログハウス建築予定の現場、

基礎工事写真を パソコンの画面でご覧になられた

施主さんのお母さま(80歳代後半の方) が

まるで現地に居るかのように 何度も繰り返し言って

嬉しそうにされていたとか。

便利な時代になりました!

作業のようすを撮った写真も メール添付すれば

すぐに 県外にお住まいの施主さんにも 見ていただけます。

以前のように カメラショップへ行って写真をプリントして 郵便でお送りするとなると、 どうしても 手間を考えて

写真はタイムリーに送るのではなく、 工事完成後に まとめて送ることになってしまいます。

でもメール添付なら 「今はこんな感じですよ」 と 状況写真を 簡単に送ってあげられます。

基礎工事の際に コンクリートミキサー車が 敷地内通路を入れず、 表の道から 長く長~く ホースを伸ばし、

距離が長すぎて ちっとも流れてこないコンクリートと格闘しながら 作業する職人さんたちのようすも

気軽にカメラにおさめて ”基礎工事の思い出”として お送りすることができます。

遠方にいても 工事の進行状況がわかるので、 施主さんたちにとっても 安心ですよね。

「 母がそばで つぶやいていました、 『よい人たちに出会えたね』 と。 」

[ ログハウス徒然草 11.11.15 ]      Kiitos Log House