Kantarelliのカップスープ

 

フィンランドの夏から秋は ベリー & キノコ のシーズン。

 

このコーナーでは以前 ラップランドでしか採れない黄色いベリー を紹介したことがありますが、

今日は キノコの話題。

 

フィンランドでも いろいろな種類のキノコが 採れるようですが、

一番ポピュラーなのがこの 『kantarelli (カンタレリ)』 で お店では リットル単位で 売られています。

 

 

 

日本名は 『 アンズ茸 』 、

アンズの香りがするから

そう名付けられたそうです。

 

以前9月にフィンランドを訪れた際にも

街のマーケットで売られていましたが、

その時は このキノコを味わうチャンスが

ありませんでした。

 

 

 

 

フィンランドでは とてもポビュラーなキノコだし、 アンズの香りがするというのも 興味をそそられます。

それに このキノコのスープは カップスープとしても売っていて、「日本への土産としても良い」 との情報あり。

 

それなら味わってみなくては、、、 と ログメーカーのM氏が日本に来た時に 買ってきてもらいました。

 

 

で、お味はどうだったでしょうか・・・

 

おいしいスープです、 香りもいいです。

でも アンズの香りがするかどうかは

正直言って わかりません。

 

やっぱり カップスープですから、 

実際に現地へ行って 生のキノコを買い

調理して 食べてみなければ

キノコの感想は言えませんね-苦笑。

 

 

 


[ フィンランド見聞記 16.09.16 ] Kiitos Log House