セルフビルドしてから10年-ログハウスのセルフビルドならキートス



キートスは「お金はないけれどログハウスの夢を実現したい方」や「できるだけ安い価格でログハウスを建てたい方」を応援しています。

セルフビルドしてから10年

 

 

先週は なぜか古いお客様から電話をいただく「懐かしウィーク」でした。

 

 18年前に離れログハウスを建てた セルフビルダーさん、

そして 7年前にログハウス別荘を建てたセルフビルダーさん、

それぞれ 薪ストーブや増設車庫に関する ご相談でした。

 

そしてもう1件、新潟市内のセルフビルダーさんからの電話は 塗料のご依頼でした。 

「ご無沙汰しています。10年経ったので 外壁の再塗装をしようと思ってね・・・」

 

外壁用塗料はネットでも安く入手できる話もしましたが、

「お世話になったキートスさんから購入したい」とのこと。(お心遣い、ありがとうございます)

 

ということで、昨日 防腐防虫塗料のキシラデコールを納品に お宅まで伺いました。

 

 

 

セルフビルドで住宅を完成させた後

ログハウスの余り材を使って

玄関屋根を作られたようです。

 

このログハウスが建っているのは

新潟市内の住宅地で、

周囲に家や高い建物があるせいか

思ったほど外壁が傷んでいません。

 

 

 

 

定年後の夫婦の住まいに・・・と家を建て替えられ、今はログハウスを大切にしながら 暮らしていらっしゃいます。 

 

「結露はないし、夏は涼しく 冬は暖かい。とても快適に暮らしています。」と奥様。

北国の人らしく口数の少ないご主人からは 黙っていてもその笑顔から

ログハウスにとても満足されていることが 伝わってきました。

 

  

 

 

庭にブドウ棚を作ったり、いろんな植物を育てたり、室内にも 緑があって 癒しの空間になっていました。

 

自分の手で建てた家なので 人一倍 愛着もあるでしょうが、

ログハウスの性能の良さに満足されているオーナーさんにお会いするのは 私達にとっても大変うれしいことです。

 

外壁の再塗装もして、これからもログハウスを大切にしてくださいね。

  

 


[ ログハウス徒然草 18.10.19 ]     Kiitos Log House


 <  前の記事 « 北海道のログハウス事務所、完成間近・・・? |  トップページ  |  次の記事 koushin1 »  >