ガンガンと天井施工が進む!!

「昨年は本当に大変お世話になりました。今年も よろしくお願いいたします。」

メールを送ってくださったのは、 宮城県内で ログハウス住宅をセルフビルド中のオーナーさん、

3月中の引越しを目指して 現在 内装作業に励んでいらっしゃいます。

 

「年末年始は 元旦に休んだだけで、

ひたすら ログハウス作りでした。

 

2人での作業が 2日しか取れませんでしたが、

お借りしたガンのおかげで 屋根の片側は ほぼ頂上まで

反対側も 3分の1まで行きました。

煙突周りや天窓周りの加工など時間がかかりそうな部分はまだです。」

 

内天井板の施工とともに 1階床板の施工もされていますが、

全体の4分の1ぐらいまで 床が張れたようです。

年末・年始に 随分頑張りましたね。

 

まだ 間仕切壁などの施工も 残っていますが、仕事の方が 少しお忙しい とのことなので

「キートスの施工サポート隊に 応援を頼むかも・・・」

と おっしゃっています。

 

キートスのログハウスを建築される際には できるだけみなさんに セルフビルドを頑張ってもらいたいと思いますが、

オーナーさん個々には いろいろな事情もあります。

仕事が忙しくなったり、作業時期の関係だったり(梅雨時期や雪の季節etc)、 引越しの期限だったり ・・・

そんな時は 上手に キートスの施工サポート隊を 利用してください。

 

『セルフビルド応援には定評がある』 と言われているキートスです。

セルフビルドサポートは 充実した施工マニュアルや 作業指導だけではありません。 依頼があれば 実際の作業も行います。

いつでも どこでも どの部分でも セルフビルダーさんのためなら、 サポート隊は 元気に(多分、、、?) 飛んでいきますよ。

 


 [ ログハウス徒然草 15.01.07 ] Kitos Log House