信越トレイルのブナ林を歩きました (天水山)

 

 

 

長野と新潟の県境に位置する

関田山脈の尾根上に延びる

全長80kmの『信越トレイル』には

多くの美しいブナ林があります。

 

信越トレイルの新潟側端に位置する

天水山へ 先週末 (6/5)

ブナ林を堪能しに 出かけました。

 

 

新潟県側コースのスタート地点には 広いブナ林があり、

そして 天水山の山頂を超えて もう少し先まで歩くと そこにも とても美しいブナ林があります。 

登山道脇は イワカガミの群生があり、もう少し早い時期なら きっとフラワーロードになっていたでしょう。 

 

ブナ林は 歩く人も少なく 静かで、巣立ったばかりのヒナが親鳥を呼ぶ 小さな声も聞こえていました。

 

 

 

 

キートスのログオーナーさんには 山歩きが好きで、登山の拠点にするために ログハウスを建てる方も多いです。

 

ガンガン登って頂上を極める ピークハントも楽しいですが、

美しいブナ林を眺めながら ゆっくり歩いたり 木陰でお茶を楽しんだりするのも いいものです。

 

機会があれば、 ぜひ信越トレイルを 歩いてみてくださいね。

 

信越トレイル

 

 


[ ログハウスで自然暮らし 16.06.06 ]     Kiitos Log House