先週末に棟上しました (静岡)-ログハウスのセルフビルドならキートス



キートスは「お金はないけれどログハウスの夢を実現したい方」や「できるだけ安い価格でログハウスを建てたい方」を応援しています。

先週末に棟上しました (静岡)

 

 

「週末に 棟木を乗せました。」

 

静岡県で ログハウス別荘をセルフビルド中のオーナーさんが 棟上の写真を送ってくださいました。

 

 

 

  

「てっきり 棟木はカット済みと思い込み、揚げる前に寸法を測りませんでした。

 

手伝いに来てくれた友人に、塗装の切れ目にあわせて乗せるように 説明していたので、

片方を合わせると片方が出るといった コントのような状況になりました。

まぁ良い思い出になるでしょう。

 

週末のたびに誰か友人が来てくれるので とても助かってますが、

経験者のFさん (キートスのログオーナーさん)の助けが 大きいですね。」

 

 

棟木や垂木は フィンランドでカットされたものが支給されていることが多いですが、

未カットの時もありますので、これから作業される皆さんは 作業前に計測をしてくださいね。

 

高所に上げた棟木をカットするのは 大変だったと思いますが、

そのことを「良い思い出になるでしょう」と言ってくださるセルフビルダーさんに 感謝です。

 

それにしても このセルフビルド現場は とてもいいペースで 作業が進んでいます。

助っ人さんたちにも 恵まれているようですね。

 

 

ついでに 外壁塗料についても

聞いてみました。

 

 

「外壁の色は キシラデコール・

アクオステージのパリサンダです。

 

カラレスで下塗りをしてから

塗っています。

思った通りの色になって

満足しています。」

 

 

 

キシラデコールの水性タイプで、新発売の「アクオステージ」をお使いになられたとのこと。

次回にでも、キシラデコール(油性)やアクオステージについて 少し紹介しようと思います。

 

 


[ ログハウス徒然草 18.12.18 ]     Kiitos Log House


 <  前の記事 « セルフビルドログ住宅が完成して(新潟市) |  トップページ  |  次の記事 ログハウスの外壁塗料「キシラデコール」のバリエーション »  >