マシンカットログも楽しいよ〜ん 



9. なんでもやります ( 浴室まわり )



2013年7月21日〜8月2日

分電盤を取り付ける為の間仕切り壁を作りました。



分電盤は カワムラ製30A6分岐タイプ。
昨日ネットで発注したのに 翌日それも日曜日なのにちゃんと届くのだから ネットショッピングは便利です。

間仕切壁には 分電盤だけでなく スイッチなども取り付けます。
分電盤を取り付ける壁だけでも 早く羽目板を貼りたいところ。
そうでないと いつまでも配線のゴチャゴチャが丸見えで カッコ悪いですからね。




水廻りは、給水と給湯のヘッダーを取り付けました。 給水は 13Aが5分岐、給湯は 13Aが3分岐。





浴室、手洗い、洗濯の排水はプロに依頼です。
あの狭いところでどのように勾配を取り施工するのか見学させてもらいました。
さすがプロあっさり決めて行きました。





ハーフユニットバス選びは難航?と言うか あまり需要がないのか、作っているメーカーが少ないのです。
TOTO は高級志向で、セルフビルド向きではありません。

我が家のは 日比野化学工業製、1216タイプを メーカーから直接購入です。
追い炊き用の穴開けは 無料サービスでした。



ハーフユニットバスを仮置きしてみました。幅もピッタリというか ギリギリセーフです。
図面を見ればわかったのだけど 低すぎたので、150×150×100のピンコロを 8ヶ購入してきました。





給湯・給水の架橋ポリを つないでから
洗い場とバスタブが ドッキング。





ガス工事の方は追い焚き配管の取り付け、ガス管の室内取り入れです。



間仕切り壁に パイン材の羽目板を貼り、分電盤を取り付けました。
メインブレーカーの頭に 仮設の電源を入れています。



[ マシンカットも楽しいよ〜ん] のトップに戻る     [ 10. 引越しに向けての内装作業 ] に進む

キートス・ログハウス 〒950-2022 新潟市西区小針2-17-1 TEL 025-233-5005