ログキットが届いて7ヶ月、すでに新居に引越しました。

 

神奈川県のセルフビルダーさん、

ログハウス部材キットが フィンランドから届いて

地元業者さんの手で 荷降ろしをされたのが

昨年11月初めのことでした。

あれから 7ヶ月・・・

 

すでに 完成したログハウスで新しい暮らしを始めていらっしゃいます。

今週初めに メールで届いた 「引越し報告」 を少しご紹介しましょう。

-----------------------------------------

「ログハウスが無事完成し、引っ越しをして 早2週間 ...

片付けが、、、 デッキ作りが、、、 子供たちの夏休みだ、、、 と 落ち着かない日々を 過ごしております (笑)

まだまだ片付かず ごっちゃごちゃの室内ですが、 何回か室内やデッキで 焼き肉やバーベキューなどをして

ログライフを 満喫しています。

 

どこにいても 木のいい香りと、 木肌のやさしいぬくもりで 気持ちよく過ごすことができてます。

子供たちも 2階(ロフト)のある生活が 楽しいようで、

『 みんなで作ったおうちが一番たのしー 』 と毎日キャンプ気分で 喜んでいます。

家族そろって こんな幸せな日が訪れたことを とてもうれしく感じてます。」

-----------------------------------------

そのセルフビルダーさん一家が  「ピン、ポン!」 と 今日突然 キートスの事務所にいらっしゃいました。

 

確か昨年も 「金物の町 ・三条市にあるアウトレットに工具を買いに来た」 と言って キートスに来社されましたが

今回も この後 三条市のアウトレットへ行くそうです。

 

「もう新しい工具は必要ないんじゃない?」

「ええ、見るだけです・・・」

「見ると欲しくなりますよ~」

「たぶん 見るだけではすまないと 思います ・・・笑」

 

キートス事務所の面談スペースで 冷たいものを飲みながら荷降ろし時のこと、 ログ組みのこと、

積み間違えたログを外すのにバールが役立ったこと、セルフビルド中は夫婦の愛読書が施工マニュアルだったこと、

毎日仕事後に 夜10時まで セルフビルドに励んだこと、電気工事のこと、確認申請や 中間検査のこと など

いろいろな思い出話なども 交えながら楽しい時間を 過ごさせていただきました。

 

ご夫妻にとって ログハウスは 長年憧れてきた建物で 「以前は 『旅先でどうせ泊まるなら ログハウス!』 だったのが

すでに 自分でログハウスを建てちゃったし 住んでいるので、 それでもう 十分満足しているというのか

他のログハウスに泊まりたいと 思わなくなりました。」 と。

 

「そうそう、わかる わかる」 と同感されている キートスのセルフビルダーさんたちもいるかもしれませんね。

 

セルフビルダーさん一家の楽しく幸せそうな笑顔を見て、 こちらまで 幸せ気分がうつってきました。

来てくださって 本当にありがとうございました。 また いつでも気軽に 遊びに来てくださいね~♪

 


[ ログハウス徒然草 16.07.29 ]     Kiitos Log House