セルフビルダーさんのサポートで、またまた八ヶ岳山麓へ。

2014年 ゴールデンウィーク直前に ログハウス 「GP-77」 の部材キットが 納品され、

その後 オーナーさんがコツコツと作業されてきた 八ヶ岳山麓のセルフビルド現場でも

現在は 巾木や廻し縁などの仕上げ作業にかかり、そろそろセルフビルドも 終わろうとしています。

 

先週 現場でお会いしたオーナーさんは セルフビルドが終りに近づいて 少し 寂しそうな感じでした。

でも 「総工費は予定通りで完成した」 とのことで、

「このあたりで この規模のログハウスを建ててもらった場合と 比べたら、 本当に 安くできましたよ。」

と 大変満足しておられました。

多少の苦労もあったと思いますが、ログハウスは細部にわたり しっかり作られていました。

 

最初に設置された ペレットストーブの前で

満足そうな笑顔のオーナーさんですが、

薪ストーブも取り付ける予定だそうです。

 

普段は ペレットストーブを使用し、薪ストーブは 来客時や

イベント時に 使用するそうです。

完成後は 八ヶ岳登山のベースキャンプとして 活用される予定なので、

今年の春からは 充分活躍することでしょう。

 

最初は 「本当にセルフビルドで 建築できるか不安」 でしたが、

「キートスのセルフビルダーのページで、 皆さんもできているのだから 自分でもできるだろう」

みなさんから 大変勇気をもらったそうです。

近日 このセルフビルダーさんも 『キートスのセルフビルダー達』 ページに 登場するはずです。

今度は 他の多くのセルフビルド予定者が このセルフビルダーさんの体験談で 勇気づけられることでしょう。

 


 [ ログハウス徒然草 15.02.09 ] Kitos Log House