ノンビリ、、、、でも 着実に進んでいました。

 

今週の木曜日 (9/11)、 山梨県のログハウスセルフビルド現場へ 出かけました。

 

前日は またまた北海道に大雨が降ったようで、 当日の山梨県内も 雨が降ったりやんだりの不安定な天候でした。

でも 現地に着いたら、 オーナーさんは足場の上で 黙々と作業されていました。

 

 

順調に作業は進んでいますが、 基本的には 一人でのセルフビルドです。

その日は 電気屋さんと打ち合わせをしながらの作業のようでした。

 

素朴な疑問や 今後の作業手順など いくつかの質問を受けながら、ここまでの作業や多少の苦労談もうかがいました。

 

ログ厚は115mmなので、ログ組みの最終3段位は 重機を頼んだこと、

棟上げ、屋根下地工事等の高所作業は、当初の予定通りに 業者さんに頼んだこと、

希望としては 今年の11月中に ほぼ完成させたいと考えていること、 など

いろいろな話をうかがいましたが、 総じて 楽しそうな印象を受けました。

 

やっぱりキートスは 「セルフビルドは楽しい」 と言ってくれる人たちに支えられているのだ。 と再確認し、

これからもがんばるぞ。 と少しだけ元気になりました。

 

 

今年の11月中に ほぼ完成させるためには、

まだまだ 頑張らないと いけません。

もっともっと 楽しまなければ いけません。

 

「全国の中高年セルフビルダーの良きサンプルとして

ご紹介させていただきますから」 と頼んで

雄姿を写真に収めて 新潟に帰ってきました。

 

 

 


 [ ログハウス徒然草 14.09.13 ] Kitos Log House