宮城県で雨の中のログハウスキット荷降ろし

 

先週の土曜日 (7月30日)、 新潟県央地域が 大雨洪水に襲われている頃、

宮城県内の現場に ログハウス部材キットが到着したので、 荷降ろしサポートに 出かけてきました。

新潟ほどではありませんでしたが、

やっぱり 雨の降りしきる中での作業になりました。

基礎工事がまだ完了していないこともあり

基礎工事関係者も 荷降ろし作業に加わって

当初は 8時30分 開始予定でしたが

コンテナもクレーンも 8時には集合していたので

早々に 荷降ろし開始!

今回は 建築地に コンテナが横付けできたので

スムーズに作業でき、 まず 道路より2mくらい高い建築地に クレーンで吊り降ろす作業を行い、

コンテナを帰してから 部材の置き直しの作業をする予定で 始めました。

雨の中の作業も順調に進み、 10時頃には コンテナが帰って行きました。

膨大な部材梱包が 降ろされるなかで、

今後のセルフビルド作業に 不安な気持ちが半分

これからセルフビルドを頑張るぞ!と気合が半分の

施主さんご夫婦です。

大丈夫ですよ。 皆さん ログハウスを完成させていますし、

すぐ近くには キートス・セルフビルダーの猛者達も

多くいらっしゃいますからね。

[ ログハウス徒然草 11.08.01 ]      Kiitos Log House