水平器

水平器

壁や柱の垂直や 床板を張る時の水平レベルなどを計るときに 欠かせない道具です。

レーザーなど 高機能の水準器もありますが、

一般的な建築、ログハウスのセルフビルドでは 上の写真のような ベーシックモデルで良いでしょう。

 

計り方は、水平、垂直を計りたい場所に 水平器を当て、水泡が 目盛の中心にあればOK。

難しい調整などは必要なく、簡単に レベルを見ることができます。

テラスポスト、ログハウス内部の間仕切り壁、妻壁など

出番はそれほど多くはありませんが、要所要所で活躍する 道具のひとつです。

 

 

[ 道具紹介のトップページに戻る ]

 

ログハウスのキートス