田舎暮らし、はじめての稲作

 

 

セルフビルドのログハウスで 田舎暮らしを楽しまれている 愛知県のログオーナーさんから

久々に 田舎暮らしレポートが届きましたので ご紹介しましょう。

 

 

------------------------------------------- 

 

 

現在 セルフビルドの続きは(まだやることは有るのですが)一段落してい て、

最近は 畑や田んぼなどの農作業にも 力を入れています。

 

今回はセルフビルドではなく 米作りをレポートします。

 

昨年 ご近所の稲作をお手伝いしましたが、今年からは 離農された方の田んぼを引き継いで

自分で 稲作をすることになりました。

 

 

 

 

田起こしに始まり、代かき・田植えから稲刈りまで 一から全て自分の力でやるのは初めてで、

不安もありましたが、 親切なご近所の方々に指導をいただきながら

トラクター・田植え機・コンバインなどの農機はお借りして 作業しました。

 

 田んぼは約8畝 (240坪)の広さで、5.5俵(約330kg)収穫できました。

 

 

 

品種は ミネアサヒで この周辺では

主力の小粒の米ですが、粘り気もあり、

おにぎりなどで 冷めてもおいしい

というお米です。

 

(奥三河の幻の米と

TVで紹介されたことも あるそうです)

 

自分で作った米の味は最高です!

 

  

来年離農される方から 程度極上のトラクターと田植え機を購入してしまいました。

来年からはこれで頑張ります。

 

 


[ ログハウスで自然暮らし 17.10.19 ]     Kiitos Log House