新緑の季節を待つ豪雪地域

 

3月後半から約一か月間、南から少しずつ北上し続けた 桜の開花、

「ヤマザクラの開花はまだこれから」 という地域もあるでしょうが、 ほとんどのところでは 桜シーズンは終了。

 

この仕事をしていると 北海道から九州まで全国に キートスのログハウスオーナーさんがいらっしゃるので

メールなどでいただく季節便りで 地域による季節の違いを感じます。(特に春は顕著)

小さい国である日本、でも南北に長い列島なので 季節の移り変わりには 時間差がありますね。 

 

 

 

新潟県湯沢町にある

セルフビルダーさんのログハウスは

家の前の川沿いに 桜並木があり、

お花見には とても良い ロケーション。

 

今週火曜日(4/19)に 撮った写真を

送ってくださいました。

 

日曜に吹いた強い風で 随分花びらが

散ってしまったそうですが

まだまだきれいで お花見には十分でしたね。

 

 

桜が散ってしまうのは 寂しいのですが、 桜が終われば いよいよ新緑のシーズンになります。

農家にとっては 本格的に農作業が始まる 忙しい時期になりますが、 山菜なども採れる 楽しい春でもありますね。

 

 

 

また、気候がよく 暖かい日も 増えてきたので、

ティータイムなどを 外で気楽に楽しめます。

 

湯沢町のログハウスオーナーさんも

仕事がオフの日は ご夫妻でゆったり

遠くの雪山などを 眺めながら

テラス・ティータイムを 楽しまれています。

 

本来 春の訪れが遅い雪国ですから

周囲の景色が緑に包まれるのは

まだこれからのようですね。

 

 

 


[ ログハウスで自然暮らし 16.04.21 ]     Kiitos Log House