福島県会津 大林ふるさとの山 「カタクリ・さくらまつり」

 

ログハウスの別荘をセルフビルドして 田舎に移り住んだり、

あるいは 普段は都会で暮らしていても 休日は田舎暮らしを楽しむ ログオーナーさんは 少なくありません。 

 

ずっと 過疎化で元気がなかった山村などで 最近田舎暮らしの移住者が少し増えてきたり、

人口は増えなくても 時々イベントを催すことで 村に活気も戻ってきたりしているところも多くなりました。 

うれしいことですね。

 

ここ 福島県会津の三島町でも

「カタクリ・さくらまつり」 が催されています。 

 

今年は どこの花イベントも同じようですが

春が 駆け足でやって来たため

「カタロクリ・さくらまつり」も 繰り上げて

イベント開催をしたようです。

 

まつり開催3日目の16日(土)に訪れましたが

すでに カタクリの花は終盤で、ちょっと残念。

それでも オオヤマザクラの花が 見頃で

カタクリと桜のコラボレーションも見れて よかったです。

 

 

 

「カタクリ・さくらまつり」 は

今年(2016年)で 3回目という

まだ始めたばかりの村おこしイベントで

訪れる人も そんなにお多くはありません。

 

テント内の店担当の 村人スタッフ達も

ちょっと不慣れだし、 恥ずかしそうです。

 

でもそんなところが 素朴な山村らしくて

いいですよね。

 

 


[ ログハウスで自然暮らし 16.04.18 ]     Kiitos Log House