元気なキートスのセルフビルダーさんたち

 

日本社会は今、高齢化に伴う医療費や介護費の高騰が問題になっています。

そのせいでしょうか、最近はテレビなどで 病気の説明や予防、 そして体によい食べ物や運動など

あらゆる健康番組が放送されています。 誰もが 「健康で長生きしたい」 と思いますからね。

 

キートスのセルフビルダーさんの場合、 その半数近くは 定年の前後にセルフビルドを始められた方々で

ログハウスを拠点に 山歩きや釣りを楽しんでいらっしゃったり、 あるいは テニスなどスポーツをされていたり

みなさん 70才台、80才台になられても まだまだ 外活動現役 という人たちばかりです。

 

こちらのセルフビルダーさんも ログハウスをセルフビルドされた頃 70才になるかならないかでしたので

4年経った現在は そろそろ70才代半ばというところでしょうか。

相変わらず ご夫妻とも活動的で ご自宅(ログハウス)の庭の手入れや 家庭菜園だけでなく、

ご夫妻がお持ちの山へも 定期的に出かけて そで草刈りや雑木整理もされています。

 

そして 伐採したり倒れたりした木は ご主人がチェーンソーでカットし、 奥様がノコギリで枝落として 薪に・・・

 

 

本来 「体を動かすことを厭わない人だから ログハウスをセルフビルドする」のか、

あるいは 「ログハウスをセルフビルドすることで 体を動かすことが平気になる」のか、

とにかく 日頃から体を動かしているキートスのセルフビルダーさんたちは みなさん元気で、

日本の医療費削減にも 大いに貢献されていますね。

 

 


[ ログハウスで自然暮らし 15.11.19 ]     Kiitos Log House