ログハウスに小さなイルミネーション

 

キリスト教圏ではない日本においても 最近は クリスマスを楽しむ習慣がすっかり定着しました。

以前は12月に入ると 街のあちらこちらで クリスマス飾りがされるようになって クリスマス気分を味わったものですが、

ここ2~3年は もう11月になると お店などでは クリスマスツリーを飾ったりして

「長~いクリスマス商戦」 の意図が見え隠れし、 なんとなく 違和感を覚えたりしますね。

 

 

 

でも 一般の家では クリスマスの4週間前頃から

クリスマス準備をすることが多いのではないでしょうか。

 

ツリーや リースを飾ったり、 キャンドルを灯したり、

サンタさんやトナカイ、星飾りなどを 置いて

この季節限定の雰囲気を味わうもの

自然暮らしのひとつかもしれません。

 

ログハウスに ちょっとしたクリスマス飾りがあると

なんだか あたたかい感じがしますね。 

 

 

最近は 公共施設だけでなく 一般家庭でも イルミネーションをするところが増えました。

クリスマスイルミネーション というより ウィンターイルミネーション として

冬の間ずっと イルミネーションをしている家も 多くなりました。

暗くて寒い冬の夜も イルミネーションの灯かりで 心まで明るくなりますね。

 

 

 

まだ ログハウスにイルミネーションを

施したことがないログオーナーさんたち、

今年は ちょっとした小さいものでもよいので

イルミネーションをやってみませんか?

 

きっと この時期の

楽しみの一つになりますよ。

 

 

 


[ ログハウスで自然暮らし 15.12.03 ]     Kiitos Log House