セルフビルダーさんから「ラッキーな出来事」報告

 

「ご無沙汰です。 ラッキーなことがあったので 報告します (^_^)ノ 」

 

メールをくださったのは 福島県内にログハウス別荘をセルフビルドされた オーナーさん、

すでに ログハウスは完成し、現在は 休日の田舎暮らしを ご夫妻+愛犬で 楽しまれています。

 

さて、ラッキーなことって 何があったのでしょうか ・・・・

 

「9月の台風の後です。 10月に ログハウスへ行ったとき、

お隣との敷地境界に立ち枯れていた松の大木が 私の敷地内に倒れかかっていました (゜o゜;

 

そのまま 道路側(南側)に倒れると 電線切りそうだし、

東側に倒れると 我が家のログハウスの屋根を 直撃だし、

伐採のプロにお願いしようか 迷ってましたが、、、

なんと ラッキーなことに、南東のここしかない!という位置に 倒れてくれました !(^^)!

 

早速、玉切りにして 薪にします! だいぶ手強そうですが・・・

(写真は まだ半分までしか切っていません) 」

 

 

ログハウスに 薪ストーブを設置される方が多いですが、

薪を業者さんに頼むと高くつくし、 といって 自分で薪集めも大変ですよね。

 

ログハウスの前に玉切りされた丸太の量で まだ半分も切っていないということは、

どうやら かなり大きな木だったようですね。

 

倒れた時に どこにも被害がなく、 そして 大量の薪を ゲット!!

ホント、ラッキ~♪

 

 


[ ログハウスで自然暮らし 15.11.27 ]     Kiitos Log House