山里で探した醤油の小瓶

 

 

キートスから ログキットを購入し、

セルフビルド あるいは 地元大工さんに依頼して ログハウスを建築し、

完成後は 田舎暮らしを楽しんでいらっしゃる オーナーさんは 少なくありません。

 

リタイア後に 自然暮らしを楽しまれている人生経験豊富な方から

若いカップルや子育て中のファミリーまで 年齢層はいろいろですが、

みなさん 本当に 田舎暮らしを楽しまれています。

羨ましいですね。

 

 

ただ、田舎暮らしは 不便なことも あり、「交通の便の悪さ」 はもちろんのこと、 「店が少ない」 もその一つです。

 

最近は かなりの田舎でもコンビニがあって 驚くことがありますが、 それは 幹線道路沿いの話で

住む人の少ない山里などには コンビニはなく、酒屋兼食料店のような店が 一軒だけあるということも多いです。

当然 品揃えは少なく、買いたいものが売っていないことは よくあります。

 

以前 車で山里に出かけたときのことですが、、、景色の良いところで ランチをしようと思い、

物産館のようなところで 地元の人たちが作った 「山菜ご飯&天ぷら」を購入、 でも お醤油が付いていません。

そこで 醤油の小瓶を買おうと 田舎道を走りながら 地元スーパーとかコンビニを探しましたが お店がなく、

やっと見つけた 小さな酒屋兼食品店には 大きな2リットル入りしか売っていませんでした。

天ぷらに ほんの数滴かけたいだけなのに 2リットルボトルは 大きすぎるし、 使いづらそうです。

結局 何軒かの店に寄って なんとか見つけた1リットル入り醤油を 買うことができました。

 

田舎のお店について こちらの知識がなかったことが その時の醤油探しの苦労に繫がりましたが、

もっと田舎を経験し理解していれば、調味料はいつも車に積んで出かけるとか、醤油がいらない惣菜を買うとか

いろいろ準備や工夫ができるというものです。

 

都会暮らしでは 買いたいものは いつでも簡単に入手できるので、出かける際の準備も 適当になりますが、

田舎暮らしでは しっかり考えて準備する必要があり、 頭を使って 脳トレにも良いかもしれませんね。

 

 


[ ログハウスで自然暮らし 15.04.10  ]      Kiitos Log House