家庭菜園、ピザやパン焼き・・・ログハウスでの楽しみはたくさん

 

「 いつか ログハウスで 自然暮らしをしたい 」

 

夢の実現のために、 スゴイ田舎 ではなくても 少し自然豊かなエリアに ログハウスをセルフビルドされたキートスのオーナーさんは

少なくありません。

 

『 自然暮らし 』 というと、 野山で 山菜やきのこ採りをしたり 魚を釣ったり、、、自給自足的なイメージがあるかもしれませんが、

キートスのログオーナーさんたちは もっと気楽に 自然暮らしを 楽しんでいらっしゃいます。

 

趣味の釣りや登山、 薪ストーブ &薪割り、 ウッドクラフト、 家庭菜園 等々。

 

 

「家内がね、家庭菜園で作った野菜を サラダにしてくれるんですよ。

パンも 自分で 焼くようになったしね。 」  

 

定年後にセルフビルドしたログハウスで 自然暮らしを楽しんでいらっしゃる

キートスのセルフビルダーさんが 以前 うれしそうに話をされていました。

 

リタイア後の暮らしが ログハウスを建てることを きっかけにして

とても豊かに なったそうです。

 

 

本来、 ログハウスをセルフビルドで建てようとされる男性方は 元々行動力があるようですし、

ご主人のセルフビルドを 快く (たまには 渋々ということもありますが) 容認したり 応援したり 一緒に作業されるような奥様も

やはり 「自分でいろいろやってみるのが好き」 という方が多いようです。 

 

そんなセルフビルダーさんの多くが、 ログハウス完成後の庭造り一環として 果樹や野菜の栽培をし、

ジャムを作ったり 自家製野菜を使った料理、 ピザやパン焼き、、、本格的な石釜まで造ってしまう セルフビルダーさんも。

 

昔は 私達日本人にとって、 やってきてほしくない 「コワ~イ定年」 でしたが

今や 「早く定年になり、 ログハウスを建てて(セルフビルド) 暮らしを楽しみたい」 という人が 多数派になりつつあります。

 

素敵な人生ですね・・・♪

 

 


[ ログハウスで自然暮らし 15.03.12  ]      Kiitos Log House