7.水回り設備の取り付け


トイレの設置


2019年6月30日

 

楽天で買ったトイレが届きました。




排水管の上に乗せるだけなので、




簡単に設置が終わりました。


ユニットバスの組み立て


2019年8月3日、ネットで購入したユニットバスが届きました。





設置説明書が難解なので、とりあえず読み込んでみます。




8月10日、まずは高さ調整のために、ピンコロ石を基礎に接着剤でとめます。


 

ピンコロ石の上に床部分を置いて排水管を接続。

慎重に床の水平を出します。




慣れない作業なのでここまでに半日かかりました。

8月11日、床の横にバスタブの台を設置します。




これも慎重に水平を出します。




台の上にバスタブをのせます。





8月17日、プロがやれば半日もかからないそうですが、すでに延べ4日目。




壁の設置に苦労してます。




天井に浴室乾燥機を取り付けて




なんとか箱になりました!




 

給湯機と燃料タンクの設置


9月1日、ユニットバスの設置が終わったので、灯油タンクを置くことにしました。

プロパンガスは高いので、石油給湯器にしました。
キッチンはIHにする予定です。

冬場は地面が凍結して暴れるので基礎を作った方が良いとのアドバイスを受けたので、ホームセンターでセメント・砂・砂利を買ってきました。




ユンボ君はもう返してしまったので、手掘りです。

セメント・砂・砂利・水をいっぺんにトロ舟に入れて混ぜたのですが、これが失敗。重たくて混ぜるのに大苦戦。

冷やかしに来た地元の土木屋さんに聞いたら、先ずはセメント・砂・水だけよく混ぜて最後に砂利を入れれば疲れないよ、との事。


 

ヘロヘロになりながらも、なんとか捨てコンを投入。

9月7日、 1週間経って捨てコンが固まったので、ログ材の梱包材を切って型枠を作りました。




水平器で確認しながらコンクリートをならしていきます。





9月21日、コンクリートが固まったので型枠を外しました。




なかなかきれいに仕上がりました。


 

ドリルで穴を開けてアンカーボルトを打ち込んでタンクを固定しました。




給湯器は壁に掛けて完成です。


仕切り壁の仕上げ


9月28日、ユニットバスの周りにログパネルを貼って仕上げました。




照明もつけました。




今までは近くの温泉施設まで行ってましたが、気軽にシャワーを浴びれるようになり快適です。




 

洗面台の設置


2020年4月18日、洗面台の取り付け作業をしました。




カウンターは耳付きの板材をネットで購入。




カウンター材にはスチールの脚を付けました。

洗面ボウルと水栓も同じくネットで買いました。




水道と排水の穴をカウンター材に空けて、洗面ボウルを乗せるだけです。

水栓金物は寸法を測ってからネットで注文しました。


 

トラップは凍結防止で地中に設置してあるので、排水管はストレートです。




カウンター材には柿渋を塗ってから、防水オイルを塗りました。

トップに戻る [8.天井板の施工 ]へ進む

キートス・ログハウス 〒950-2022 新潟市西区小針2-17-1 TEL 025-233-5005